01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

セミナー参加者のみなさまへの御礼

2016年09月04日
昨日は、永田町にてエンジュク主催の成長株投資合同セミナーをおこないました。私にとっては初めての会場セミナーで、ふりーパパさんとの合同セミナーでした。

1万円という安くはない有料セミナーにもかかわらず、200人近い方々にご参加いただき、本当に感謝しています。また、サイン会には、60名近くの方々に並んで頂き、恐縮と共に、ありがたい気持ちでいっぱいでした。懇親会にも多くの方々に参加して頂き、また、積極的にたくさんの質問をしていただきありがとうございました。

みなさん、拙著から何かしらを得たり、気づいたり、感じたりできたものと嬉しく思いました。2回も3回も読みました!という方や、本が付箋でいっぱいになっていた方も多く、著者冥利に尽きるとはこのことだと実感しました。

「この本が、まだ見ぬ誰かの人生を変える」という強い思いで書き上げましたが、本当にそうなることを願っております!!

サイン付の本をヤフオクとかで売らないでくださいネ!(笑)

ちなみに、私は強運を持っています(ホントかどうかはともかく、そう自分で信じることも大事!)から、サイン付の本を持っていることで、少しはラッキーがあると思っています。サイン会で握手をさせて頂いたことも、実はそういう思いからさせて頂いていました。

嫁からは、よく、おめでたい発想をすると笑われますが、「自分は持っている、ツイている」と信じることで、強運を呼び寄せてきたのではないかと思っています。東洋経済の担当者が言うには、運気の強い人の本はなぜか売れるそうです。

セミナーでは内容をかなり詰め込み過ぎたので、早口になったり、聞きづらかった点もあったと思いますが、どうかご容赦ください。

セミナーから少しでも、自分の投資活動へ実践すること。これが最も大切です。まずは、1年の反省からやってみて下さい。

「実践→反省→改善の繰り返しが儲かる投資家への王道」と申し上げましたが、ふりーパパ投資塾が最強の近道です。セミナー参加者には特典がついていますので、ぜひこの機会をとらえて下さい。(試してダメなら、すぐやめればいいだけの話です。)

再び会場セミナーをやるかどうかは未定ですが、みなさんの強い要望があれば、またおこないたいと思っています。

みなさんの投資での成功、ハッピー投資ライフを願っています!!

DUKE。


セミナー | コメント(11)

システムトレーダーズmeeting

2015年09月27日
今日は、西村剛氏のフェアトレード社が主催したシステムトレーダーズミーティングに参加してきました。フェアトレード社は、システムトレード検証ソフト「システムトレードの達人(通称:シス達)」で有名です。

第一部は、システムトレーダー korosukeさんの「空売りデイトレ戦略の構築方法」
第二部は、JACKさんの「日本郵政IPOの徹底攻略術」
第三部は、懇親会(立食パーティー)

という内容でした。私はゲストトレーダーということで、初めて参加させて頂きましたが、ビックリしました!何がビックリしたって、この様子を見て下さい。会場の様子です。

システムトレーダーズmeeting

見るからに年配の、私よりもはるかに人生の先輩方のシステムトレーダーの多いこと!60から上は85歳のシステムトレーダーさんがいるとのことでした。今日は80名ほどの参加者とのことでしたが、半分くらいが50過ぎの年齢層ではないでしょうか。白髪の紳士が、システムトレードの言う名のデイトレードを実践している事実に驚愕しました。何か新しい世界を見たようでした。

ま、ともあれ、みなさん非常に楽しそうでした。この難しい相場で利益を上げていらっしゃる方も結構しましたので、みなさん儲けてらっしゃるんですね。億達成報告もあり、すごい活気でした。全国各地から参加していました。

でもそれ以上に、非常にアットホームな素晴らしい雰囲気でした。これは社長の西村さんの力なのでしょうね。席がたまたま隣になった参加者同士が仲良くなれるような時間をとったり、懇親会を盛り上げて、投資仲間を作る機会を作ったりと、フェイス to フェイスの温かいコミュニケーションを重視している会社だということが良くわかりました。

加えてシステムのサポートも非常に手厚いようです。投資家の方で、システムトレードに興味がある方は、シス達の門をたたいてみることをお薦めします。実際に結果が出ているトレーダーも多く、仲間と和気藹々ながらも切磋琢磨できる環境が整っている上、実績のある斉藤正章さんのような成功者のアドバイスも受けられるという非常に恵まれた環境です。

別に私はフェアトレード社の回し者でもありませんが、このような投資家の会合があるというのは素晴らしいことだと素直に思える勉強会&懇親会でした。

参加者、関係者のみなさん、今日はありがとうございました!楽しかったです!

セミナー | コメント(0)

ラリー・ウィリアムズ ファイナルメッセージ

2015年05月05日
今さらですが、岡三オンライン証券でのラリー・ウィリアムズの動画を見てました。

やはり超一流の投資家からは、スタンスは違えど学ぶものがありますね。

ラリーは昨年から2015年はブル相場で超強気です。

今のような調整は、まさに買い時というのが日本の投資家へのメッセージでした。


セミナー | コメント(0)

ラリーウィリアムズ引退講演 with ビクターニーダホッファー

2015年03月21日
今日は、パンローリング主催のラリーウィリアムズ引退講演(リンク)@よみうりホールに行ってきました。ゲストは、ビクターニーダホッファーです。

13時開演で、なんと19時前までの長丁場でした。

IMG_2772.jpg

始めの方は、なんと投資に絡めたジャズの歌でした。ビクター(左のピンクの人)は奥さんとピアノ演奏。(笑)
最初は、「ん???」という感じがしないでもなかったのですが、歌詞が実際のトレーディングに基づくものだったので、結構楽しめました。初めての体験です。

ビクターは、テレビで見たまんまのスローなテンポのトークで、マイペースな語り口でした。独特の「間」が面白かったです。いろいろ話していましたが、私なりには以下がポイントかと理解しました。(重要な点が漏れていたらすいません。)

・サイクルは常に変わる。
・トレーダーは常に改善をし続けること。
・定性的なものは信じるな。定量的なデータで分析せよ。
・市場はうそやダマしにあふれている。政府関係等の(公に発表される)データも事前に漏れている。
・株式のリターンは、他の債券などのリターンを圧倒的にアウトパフォームしてきた。
・Buy & Hold が最良の戦略だ。(売りはダメ。)
・株式投資のレバレッジは、1:2が適当。(100ドルの手元資金で200ドルの株を売買) それ以上は破たんのリスク有。

ラリーの方は、元気でしたね。去年会って話した時は、だいぶんお疲れの様子でしたが、今日はシャッキリしてました。引退だからでしょうか。(笑)

IMG_2774.jpg

ラリーの方のポイントは、

・シーズナル(例年10月頃が底で、5月まで強い。そしてまた、10月まで株価は弱い傾向が有る。)パターンは、太陽活動(geomagnetic stormなど)の周期と一致している。自然界が影響を与えている。(初めて聞く人は、んなわけねーだろ!と思うかもしれませんが、これについてはFRBも示唆しているそうです。科学的根拠がある話。)
・太陽活動には10-11年周期のものがあり、これが「末尾が5の年」に株価が上昇する理由と考えられる。
・2015年の米国市場は、ブルマーケットの中にいる。
・イールドカーブはファンダメンタル面で特に重要。ポジティブイールド(長期金利>短期金利)の時は株は上がり、ネガティブイールド(短期金利>長期金利)の時は、不況の始まりを示唆しているので要注意。
・2015年はポジティブイールド。ファンダ面からも今年の株の上昇がサポートされている。
・フィデリティーが調査したところ、負け組投資家のほとんどは短期トレーダー。一方、勝ち組は、自分が株を保有していることさえも忘れているような人たちだった。
・2017年の6-7月頃が米国株の天井で、その後に来るクラッシュはかなりひどいことになると予想している。その頃、ネガティブイールドであれば、より警戒しなければならない。

その他、短期(日計り~3日程度)トレードの細かいテクニックや勝率の高いデータについて、いくつか話していましたが、私は短期トレーダーではないので割愛します。(基本的には、ラリーの著者に書いてあるような内容です。)

最後は、ラリーとビクターのQ&Aセッションでした。

IMG_2776.jpg

ビクター、靴脱いで、靴下だけでしたね・・・。疲れちゃったのかな?(笑)
でも、なんとなく愛嬌のあるキャラでした。

ビクターニーダホッファーについて特集されたNHKスペシャル・マネー革命 第1回放送「1日で50億円失った男」は、こちら(リンク)で見れます。面白いですよ。

今日も自分の投資を向上させるヒントを頂きました。ありがとうございました。



セミナー | コメント(0)

億トレーダーって当たり前?

2015年03月17日
この週末は、投資戦略フェアに行ってきました。夜の投資家交流パーティーにも参加してきました。

セミナーで一番印象に残った話は、中原圭介さんの失業率のお話。

「評論家はみんな、アベノミクスの効果で失業率は下がったというが実は違う。生産年齢人口の減少こそが、真の要因。」

少子高齢化によって、生産年齢人口は毎年大きく減少。それによって、仕事からあぶれる人が少なくなったということのようです。

実際に数値で確認すると、2009年以降の完全失業率は、ずっと右肩下がりで下降傾向です。民主党政権の頃から下がっていたんですね。

なるほど~。完全に誤解していました。

それと、話変わりますが、夜の投資家交流パーティーで思ったこと。

なんか億トレーダーって当たり前?

すごい活況ぶりでした。相場環境の良さもあるんでしょうね。

いろんな投資家さんと話せて楽しかったです。

でも、なかなかファンダメンタルばりばりの人には出会えないんです。ファンダ系ってひょっとして少数派なんですかね。(笑)



セミナー | コメント(0)
 | HOME | Next »