01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

インベスターZ(保険の話)

2017年02月13日
今号(第16巻)の内容は、保険でした。

保険という商品は、社会人になるとすぐに、いわゆる保険のおばちゃんや、学生時代の友人で保険会社に就職した同期から売り込みをかけられたものです。

宝くじはとてもおいしい商売ですが、保険も同じような仕組みです。胴元がごっそり手数料をもっていきます。保険の場合は、死差益や利差益という形で、保険加入者へ利益を還元することなく、上前をはねていきます。

私はそもそも高額療養費制度の存在や、年金保険制度で補助される部分があることを知っていましたので、最低限の保険しか入ってきませんでした。その分を投資の原資に回してきました。ちなみに、今は生命保険や医療保険には一切入っていません。不要だからです。

今号を読むと、保険の仕組みがよくわかると思います。




書籍・マスメディア | コメント(0)

億超えの方程式10

2017年01月20日
稼ぐ人の株投資 億超えの方程式10が、今日発売ですね。でらさん、Bコミさん、かんちさんと3人も出てるので買ってみようと思います。

しかし、Bコミさんは、個人投資家というより、(元)機関投資家枠じゃないかという気もするが・・・。(笑)




書籍・マスメディア | コメント(0)

微差力

2017年01月18日
斎藤一人さんの著書「微差力」を読みました。ふりーパパさんの推薦図書です。

結論から言うと、とても素晴らしい本でした。おススメです。

「日々のちょっとちょっとの差(微差)の積み重ねが、大差を生む」というのが本を通してのテーマです。それだけでなく、以下のような金言が盛りたくさんです。

すべての成功とは、期待以上。どのくらい相手を喜ばせられるか。どのくらい相手を感動させられるか。これに尽きます。期待以上のものを出すというのは、「期待以上のものを出す」という決意があればいい。

今、来てくれている人が楽しむことをいつも考えて実行すれば、お客さんは絶対に増える。広げようとするのではなく、充実させる。だから今、目の前にいる人を喜ばせてください。外に目を向けちゃダメなんです。

自分のためにも人のためにもなるのが、本物。

重続は力なり。

などなど。これらの内容は株式投資にもあてはまるし、普段の会社員生活や、習い事などにも全てに通ずるので、とても参考になります。

私の場合は、ちょうどこれから3月までいろいろと会場セミナー(詳細はこちら)が予定されていますので、その心構えとして、とても参考になりました。感謝です。



書籍・マスメディア | コメント(0)

60万円を7年で3億円にした実践投資法

2017年01月16日
先日の新刊「日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法」を読みました。

私は、自分自身の投資法に、何か新しいエッセンスを加えられないか、また、拙著を読了して下さった方々に参考になるか、という視点で読んでいます。

本の中で参考になりそうな所は、第五章の「他の投資家の心理を読めば勝てる!」でしょうか。なかなか興味深く拝読いたしました。

それと第3章で、「上方修正期待銘柄の探し方」として、株探の使用法が紹介されています。すでに株探を使っている投資家はご存知と思いますが、この点は役立つ知識が得られると思います。

一方、気になったのはリスク管理の記述です。著者は、億単位の資産を作るためなら、資産が小さいうちに1銘柄への集中投資をして「勝負」したほうがいいと述べています。資産が小さいうちなら、「勝負」した銘柄で負けても痛手は少ないという考えのようです。まるで、ギャンブルをするかのような記述です。(笑)

また、実践のルールでは、資産が大きくなってきたら、持ち株の1つが倒産しても耐えられる投資をすべき、としています。

巻末の売買事例を見ると、著者はリーマン・ショックでハイリスクな投資をしていて、資産の9割以上を失いました。(これは私と同じです。^^;)  そして、その後、1銘柄への集中投資(資産の半分以上からほぼ全額投資)を近年まで何度も繰り返して、資産を大きくした事例がいくつも紹介されています。

読者には失敗事例の方が役立つことも多いので、個人的には、リーマン・ショックでなぜほとんどの資産を失ったのか、を書いてもらいたかったなあ、と思いました。要因は集中投資だったのか、それともほかの理由だったのか気になります。私の場合は、1銘柄への資産全額集中投資で、大損を被りました。

ポジションサイズ・マネジメントを含むリスク管理は、投資をする上で最も大事ですので、1銘柄への全力投資で一発退場にならないように、再度私も気を引き締めた次第です、ハイ。(笑)

いずれにしろ参考になるところはあるご本でした。




書籍・マスメディア | コメント(2)

日経マネー1月号 目指せ老後資金1億円

2016年11月21日
本日発売の日経マネーで取材を受けました。先日のトランプ相場の乱高下でどう対処したか。(P21)

それと、投資のお悩み相談室(P153)にて、「値が下がった株に見切りをつけられず持ち続け、大損したこと何度かあります。上手な損切の仕方を教えてください。」という損切の悩みに回答させて頂きました。

今号はおまけに2017年の勝ち株カレンダーがついてました。壁にかけられるタイプではないので使い勝手は悪そうですが、中身は面白そうなので、見てみたいと思います。毎月、どういう銘柄が動意づきやすいか載ってますね。なるほど~。(笑)



書籍・マスメディア | コメント(1)
 | HOME | Next »