01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

この指数は今後の本格的な景気回復を示唆するのか?

2015年02月19日
銀行業指数週足

銀行業株価指数連動型ETF(1615)の週足チャートです。アベノミクスが始まった2012年11月~2013年5月は、ほぼ2倍の波動を見せました。

ここのところ、銀行株の上昇が際立っています。今日は、その高値を奪取してきました。日経平均の上抜けと同タイミングです。

巷では、地方創生や銀行のETF 保有の多さなどいろいろな説明がされそうですが、これだけ利ザヤの薄い環境下での高値更新には、何かあるのか?という目で見てしまいます。

これは、今後の日本の本格的な景気回復(民間ビジネスが好調で資金需要が増える、実質賃金がプラスに転じて住宅ローン需要も増える等)を示唆するものなのか、それとも単に銀行が保有する巨額の株式に反応しているものなのか、注視していこうと考えています。

前者だといいのですが。

スポンサーサイト
銘柄/業界分析 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。