02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

すかいらーく

2015年03月13日
しかし、今日は上げましたね。日経平均も19,254円ですか!新高値更新。投資環境の良さを感じます。

買いたい株があり過ぎて困るような状況が続いています。

さて、どうでもいいことなんですが、今日、すかいらーくの優待券が送られてきました。1人2,000円分。うちは、家族で持っているので結構な金額になります。

昨年10月に、優待目的で IPO の初値(@1,200)で買って、気づくと今日も新高値(@1,499)。25%も上がってます!
ほとんど放置プレイなんですが・・・。(笑)

やっぱり、優待と業績と実質賃金アップの風を受けて強いのかな。

株主優待 | コメント(0)

株主還元の威力

2015年03月13日
今日のファナック(6954)の急騰にはビックリです。時価総額6兆円クラスが、前日比 +13.2%です。今日一日で、時価総額が7,500億円もアップしました。

4月に株主との対話窓口となる部署を設け、増配や自社株買いも検討すると報じられたことが要因のようです。IR改善や株主還元が早々に実現するのであれば、資本効率や株式評価という観点から前向きに捉えられ、株価の浮揚に大きく貢献する可能性があるということのようです。

昨年のアマダ(6113)の100%株主還元の発表でも、同様の市場インパクトがありました。

こういう事象を見るにつけ、カネ余りの状況を強く感じます。世界のマネーは、高利回りの投資先を虎視眈々と狙っているんですね。

特に、東証一部で時価総額が大きく、業績も堅調な会社は、機関投資家が安心して資金を入れられる投資先だと思います。

株式市場は、資本の効率化(ROEの向上)へ動いています。今後も、自社株買いや増配などの株主還元の強化と資本効率を追及しつつ、堅調に業績を伸ばしていく会社の株価が上昇していくのは間違いないところだと思います。


投資理論/戦略 | コメント(0)
 | HOME |