03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

アーニングスサプライズ

2015年04月30日
1~3月期の決算発表が本格化しています。

ゴールデンウィークの合間ですが、今はチャンスがたくさん訪れる可能性が高いので、各社の決算発表に注目しています。

特に注目するのは、3月決算企業の今期見通し。それと12月決算会社の1Q実績と進捗。

双方ともサプライズ感のあるもの、いや「ビッグ」サプライズを探しています。

株式市場にとっての大きな認識のギャップ、ポジティブサプライズは、しばらくその上昇トレンドが続く可能性があります。

また、ポジティブサプライズは、その会社が大きく変革している可能性があります。それが数字に表れるのです。

市場全体が調整色を強める中、下値のリスクと上値の可能性(リスク・リワード)を考慮しながら、そんな会社を狙っています。



投資理論/戦略 | コメント(0)

IPOバリュエーション

2015年04月28日
最近つと思うことですが、ここのところのIPOの公募価格は高すぎるものが多い。

以前はIPOディスカウントがもっとあって、10~30% くらい安いかなぁ、と思えるものも多かったのですが、今の市場環境が良いということなのでしょう。

IPOする会社も主幹事証券会社も、公募価格が高ければ高いほど良いわけですから、資金が株式市場で吸収できそうなギリギリのところを狙って公募価格を決めているのも目立ちます。

上場早々に下方修正で話題となったGumi も高いなぁ、と思って傍観してましたが、今日上場したグノシーやリンクバルも同様です。どんだけ将来の利益を織り込んでるんだ、という公募水準です。割安さという面から買うことはとてもできません。

もうちょっとセカンダリー参加者もエンジョイできる余地を残しておいてもらいたいものです。


IPO | コメント(0)

中古住宅診断の義務化

2015年04月28日
今朝の日経一面は、不動産ネタ。

「政府・与党は買い手がつかず売れ残る中古住宅の市場活性化に乗り出す。専門家が劣化状況を調べる住宅診断を徹底し、仲介業者に販売時の説明を義務付ける。安心して売り買いできる環境を整える。具体的には法改正で、契約前に確認する重要事項説明書に住宅診断の項目を設ける。」

とのこと。

日本の中古住宅は20年も経つと建物の価値ゼロなんて言われているらしいですが、これで価値ある中古住宅に、適性な資産評価がされるようになるといいですね。

買う方も安心感が高まります。素人が見ても、どうしてもわからないことが多いですから。

マイホームを大事に使って、買った価格よりも高く売れるのであれば、資産効果も加わって、好循環が生まれそうです。ただ、インスペクションは売主側がやらないルールの方がいいでしょうね。

政府もあの手この手で、不動産市場も活性化させようとしているようです。



銘柄/業界分析 | コメント(0)

利休道歌

2015年04月26日
「その道に入らんと思ふ心こそ 我が身ながらの師匠なりけれ」

利休道歌(りきゅうどうか:千利休の教えをわかりやすく和歌の形にしたもの)のはじめに詠まれている歌で、学ぶ者の心構えを教えています。

それは茶道に限らず、学ぼうとする気持ちをしっかりと持つことが大切であり、自分で学ぼうとする心こそが、上達への第一歩であるこということ。

投資道にも通ずるものがありますね。


よもやま話 | コメント(0)

グノシー

2015年04月25日
穴場 IPO かと一応調査していましたが、やっぱり厳しいと判断してます。

公募価格での時価総額330億円に対して、今期予想売上30億円。(利益がほとんどないので、売上高で判断せざるを得ません。)

売上高の11倍!!!!ひょえ~!

で、なになに?VC筆頭のジャフコ213万株には、ロックアップ無し?わぉ!

で、アプリは使えるの?ダウンロードしてみたが、まぁ、そんなに悪くなさそう。でも、ずば抜けた印象はなし。

調達資金の使途は?広告費。3年に分けて使うとか。ふ~ん・・・。なんか力づくでユーザー数増やす方針?

設立3年で売上高急増はいいんだけど、ちょっと、いろんなところが危うい。

大事な資金はとても突っ込めそうにありません。上場後に急騰しても、ま、それも相場ですが。

初値は厳しいだろうな~。



IPO | コメント(0)

レントラックス

2015年04月24日
SBI 証券主幹事でしたので、100株だけ当選しておりました。

今日は上場日。気付くと寄りついていて上昇していました。
月曜日に持ち越そうと考えましたが、

1.週末をはさむと気配がどうなるかわかない
2.バリュエーション的に評価された株価になってきている
3.目新しい事業内容でもない
4.火曜日以降に5社上場が控えている
5.元本が少なすぎて、いくら考えても利益が数万円しか変動しないので考える時間がもったいない

などを勘案して、適当なところで売却しました。
結果、10万円以上の利益になりました。ご馳走さまでした。


IPO | コメント(0)

投資家の価値

2015年04月23日
岡三オンライン証券で、カブトーク最終回(リンク)が放送されています。残念ながら今回で最終回となりました。
毎度のことですが、片山さんには強く刺激を受けます。

目標資産1000億円というのも桁外れですが、それよりも、投資家としてどう生きていくか、どう社会に貢献していくか、深く考えさせられます。

私はいまだ兼業投資家ですが、ちょうど1年後に純資産3億円を通過点として、将来的には10億円までは少なくとも持っていきたいと考えています。

ただ、保有している金額は、その人のなにものも表すわけではありません。多ければ多いほど偉いということは、全くありません。

その人がどのような気持ちで、どのようなお金の使い方をしたのか。

そこにこそ、投資家としての価値があらわれると考えています。


プロフィール(雑誌メディア掲載) | コメント(0)
 | HOME | Next »