04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

晴天が続く

2015年05月22日
日経平均もTOPIXも終値ベースでまたも新高値更新ですか。強い相場が続きますね。
新興市場の方は、ジャスダック平均、東証2部指数も新高値更新。マザーズ指数だけが、2013年の高値をいまだ抜けずにいます。

しかし、株というのは売れば上がるし、買おうと思っていて買えてないと上がるし、なかなか思い通りにいかないもんです。まぁ、考え方としては、思い通りに行かないのが当たり前だから、その場合を想定して事前に行動を決めておくことが大事なわけでして。

今は市場環境の風が追い風なので、航海は帆を全開に近い形まで広げて、航行しているイメージです。良好な天候が続くといいなぁと思いつつ、市場全体の上昇をできるだけ享受できるようにポジションをとっています。

あとどれくらい天気がもつでしょうか。


投資理論/戦略 | コメント(0)

日経マネーにインタビューが載りましたが・・・

2015年05月21日
今日発売の日経マネー7月号に、私のインタビュー記事が掲載されることになりました。

すご腕として紹介されていますが、正直、3流投資家ぶりをさらけ出しているので、お恥ずかしい限りです。

しかも、会社員としての年収やら、住まいとかのプライベートな情報も出ちゃってるので、どうしたものか・・・。

見て欲しくない所も多々ありますが、私の失態や下手くそぶりが、他山の石として、みなさんのお役にたつ所もあるかもしれません。

また、今号は個人投資家9400人の投資結果調査を集計していますので、個人的には非常に興味深く拝読しました。億万長者さんもたくさん載っており、なかなか面白かったです。

以上、恥を忍んでのお知らせでした。

ps. ツイッター(こちら)でも時々個別銘柄つぶやいてます。初めてご訪問された方は、どうぞのぞいてみて下さい。




プロフィール(雑誌メディア掲載) | コメント(0)

会社法規定を変更すべし

2015年05月19日
日経平均は2万円をあっさり奪還しましたね。相場の先行きを予想しても所詮は当たらないのですが、なんかこのまま上へ行っちゃう感じですね。市場の雰囲気も良くなってきました。

さて、保有株の株主総会の日程をチェックしていました。6月末に集中するので、IRに電話するなどして、事前に予定を確認しました。

結果、どうしても出席したい企業3社が同日の午前中に重なっていました。ガーン・・・。しかも、場所もてんでバラバラ・・・。

ホントこういうのやめてもらいたいです。

コーポレートガバナンスを強化するのであれば、きちんと株主が経営陣と対話できる貴重な機会を分散してもらいたいものです。会社法の株主総会の日程規定を変更すべきだと思います。

仕方がないので、その日はあきらめて1社だけに出席ということになりそうです。どこに行こうか迷います。分身が欲しい。


よもやま話 | コメント(0)

決算発表終了と今後の方針

2015年05月18日
決算発表もようやく終わりました。毎日チェックし過ぎて疲労困憊です。なんか口内炎とかできてます。トホホ。

全体的に見ると、ポジティブサプライズと考えられる決算内容であった銘柄は、程度の差はありますが、とりあえずはほとんどは上昇したので、正常な市場の反応だと感じました。

ただ、ホントに銘柄の差はひどくて、同じサプライズ率 +30% でも、ストップ高するものもあれば、+1-2%の微増もあったり。なかなか難しいです。まれにそれまでの上昇が激しい(期待が高すぎる)と下落するものもありました。

今日のイマジニア、ワイエイシィ、協立エアテックなんかはサプライズでストップ高でしたね。低位株のシーマなんかひどい噴火ですね。+147%って・・・。(苦笑)

さて、市場環境ですが米国のSP500は連日の高値更新。日経平均も気付くと2万円奪還が目の前です。日経IVも18.4ポイントと低位安定して、市場関係者はあまり波乱を予想していないようです。妙な安定感があります。

日経平均のPERも決算を終えて 16.2 です。まぁ、高くはないですが、安くもない心地いい所でしょうか。なんかこのまま上行っちゃいそうな感じですが、所詮は予想したところでわかりません。

日経平均PER 20150515


4/20 までに、念のため信用ポジションをほとんど落として市場の暴落に備えていましたが、ポジションはかなり戻しつつあります。

確率で考えて、ファンダメンタルの非常に強い銘柄に資金を入れていった方が、今はいいと判断しています。

<投資は全て自己責任、ご自身の判断でよろしくお願いします。当ブログを見て売買されても、当方は一切責任を負いません。>


投資理論/戦略 | コメント(0)

勝つ投資負けない投資

2015年05月17日
片山晃氏(ハンドルネーム:五月)と小松原周氏の共著、「勝つ投資負けない投資」を読みました。

結論から言うと、『投資本の殿堂入り』です。素晴らしい内容でした。気持ちが奮い立ちました。

片山さんは、バイトで貯めた65万円を25億円に増やしたカリスマ個人投資家。小松原さんは、巨大ファンドを運用する現役のファンドマネジャー(機関投資家)。

それぞれの視点から書かれていますので、参考になる、というより宝のようなキーメッセージがたくさん書かれています。

片山さんの一節。

「僕にとっての投資とは、現在と未来の価値の間にあるギャップを埋める行為です。それは、変化に気付く力であり、それがもたらす未来を考え抜く発想力や想像力でもあります。この投資力の源泉となるのが、「疑問を持つ」ことです。」

小松原さんの一節。

「会社を見る上で最も重要なことは何かと問われれば、間違いなく「社長の質」と答えます。会社の業績が伸びるか伸びないかを決める要素の8割以上は、社長しだいといっても過言ではありません。」

小松原さんの言葉には、たくさんの勇気をもらいました。特に最後の第6章の「勝てる投資家のマインドセット」、そして「お金の価値と人生の価値」。

「お金の価値と人生の価値」については、小松原さんのブログ(リンク)で公開されていますので、ご紹介しておきます。

この本は、自分を奮い立たせたい時、心が折れそうになった時に繰り返し読むことになりそうです。



書籍・マスメディア | コメント(3)

決算発表で乱高下…

2015年05月14日
今日で決算発表も一段落でしょうか。毎日チェックしていますが、だいぶ疲れもたまってきました。(笑)

今回の決算発表とその後の株価を見ていて思ったことは、決算内容が市場の期待に届かずに、発表後に急落するパターンが多いこと。

逆に急騰するパターンも結構あるのですが、どちらかというと下落方向に力が働いている印象を受けています。まだ調整局面の最中という感じです。

私自身の保有株も乱高下しております。ま、成長株を長期保有していると、こういう乱気流も時には通過しなくてはなりません。

調整局面の度にいちいち売っていたら2倍、3倍、時には10倍になるような株価の上昇をとらえることができないのも事実です。

2倍、3倍といえば、現在エンジュクでは、「3倍以上になる儲かる銘柄の見つけ方」として、こちらのセミナー(リンク)を期間限定で公開しています。

この投資法は、ちょうど今のような決算発表時において、上方修正を出してきた有望な新高値銘柄に投資して、比較的短期間で効率よく利益を出す手法です。私のような会社員でも可能な手法です。

私も2012年秋頃に受講して、多くを学ばせて頂きました。その後のパフォーマンスは、こちら(リンク)の通りです。市場環境の好転もありましたが、投資法の改善とともに、劇的にパフォーマンスは向上しました。

ウィリアム・オニールの投資法に基づいた実績のある手法ですので、もう一段、二段、投資スキルを上げたい方には特にお薦めです。



エンジュク | コメント(0)

決算関連のつぶやき

2015年05月12日
昨日、今日と決算発表した個別銘柄について、ツイッター(リンク)でつぶやきまくってます。
多すぎるので、ブログではちょいと省略。



つぶやき | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »