04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

投資の教科書

2015年05月31日
今日はちょっとお知らせです。

投資の教科書(リンク)というサイトがあります。デイトレードやスイングトレード、中長期投資からイベント投資、ファンダ分析まで幅広く情報提供しているサイトでなかなかの人気です。

いろいろなスタンスの投資法が存在しますが、このサイトでは自分に合いそうな投資法を見つけるきっかけになったり、自分が現在おこなっている投資法について、より良くするヒントが見つけられたりするかもしれません。

投資を始められたばかりの方でも理解できるように、平易な言葉で説明されています。

一番人気の記事は、「初心者がデイトレードを始めて勝てるようになるまでの具体的な方法(リンク)」のようです。

運営元のエンジュクから依頼を受けまして、私もいくつかのテーマを担当することになりました。

私が実際におこなっている「成長株投資」「ファンダメンタル分析」「中長期投資」などについて、今後、記事を書いていく予定です。

私に経済的な余裕をもたらしてくれたのは、株式投資です。多忙等々の理由で一度はお断りしたのですが、恩返しや感謝の気持ちを込めてということもあり、僭越ながら引き受けさせて頂くことにしました。

投資を始めたばかりの方、特に若い世代の方々にお役に立てるように、月1~2回のペースで投稿する予定です。

1回目は、「株価上昇の恩恵にあずかる身近な成長株投資の方法(リンク)」について書いています。当たり前のことが書いている所も多いとは思いますが、わずかでもご参考になれば幸甚です。


プロフィール(雑誌メディア掲載) | コメント(0)

TASAKI 新高値奪還と考察

2015年05月30日
4月15日のブログ(リンク)で、TASAKI(7968) の優先株売却報道とその考察について書きました。

そのTASAKI ですが、なんと昨日新高値をとってきました。想定以上の強さですし、想定以上の速さです。出来高もかなりできてますので、力強い上昇となっています。

ブログにも書いた通り、ファンドの売却騒動で一時的に売られた5月上旬が、結果的に絶好の買い時となりました。@2,500くらいで仕込めれば、現在の株価が@3,195ですので、半月ほどで +28% の上昇波をゲットできるチャンスでした。

この上昇の理由は、大きく2つあると思ってます。

・6月第一週に発表されるであろう上方修正に対する期待
・新たな株主に対する思惑

業績の上方修正については、昨年は6月6日(金)引け後にリリースされていますので、今年のリリースがあるとすれば6月5日(金)引け後が濃厚でしょうか。

個人的には、中間、通期ともに2度目の上方修正が濃厚と見ています。小売事業の利益率の改善度合いを見れば、市場参加者の期待が高まるのも納得がいきます。

次に、大株主のMBKが誰に保有株を売るかですが、報道筋では中国系の宝飾業者の名前が上がったりだとか、騒がれはじめています。第二のラオックスになるかもと考える筋がいるのかもしれません。

簡単な考察ですが、現時点ではそんなところで新高値を奪還してきたのではと見ています。

来週1週間はまだ思惑で動くと考えられるので、ひょっとしたらさらに盛り上がることもあるかもしれませんね。

<投資は全て自己責任、ご自身の判断でよろしくお願いします。当ブログを見て売買されても、当方は一切責任を負いません。>

TASAKI日足



銘柄/業界分析 | コメント(0)

不正会計で大損したバリューHRですが・・・

2015年05月28日
以前2月に書いたブログ(リンク)の通り、バリューHR(6078)の不正会計では大損を喰らいました。

しかし、優待銘柄であることから、例によって最低単元だけ保有しております。現在、株価は何事もなかったかのように高値圏を推移しております。(苦笑)

今回初めて優待を使用してみたのですが、これが非常に使える!

100株で6月と12月の2回で合わせて10,000ポイントもらえる(6月末は記念優待でさらに3000ポイント上乗せ)のですが、このポイントは自社運営の福利厚生サイト(リンク)で使用できます。(1ポイントは1円相当)

特にいいのが、エンタメチケットのカテゴリー。

ドラムストラックなどのミュージカルや宝塚歌劇、ディズニーオンアイスショー、東京ドームシティーで遊べるチケット、東京ドーム巨人戦指定席などが手配可能です。10,000ポイント有れば、どれも追加料金なしでゲットできます。

我が家は子どもの夏休み用に、ボリジョイサーカス(S席)を手配しました。

不正会計を離れて、株主優待で100株という視点では、なかなかお薦めの優待株だと思います。



株主優待 | コメント(0)

節税銘柄のFPG

2015年05月26日
FPG(7148)が本日急落しました。日経新聞の朝刊記事(リンク)を受けてのもの。

政府では、企業に提供している節税策の報告を2017年度にも税理士に対して義務付ける検討に入ったと伝わる。大きな税収減につながる節税を対象にし、過度な節税へのけん制効果を見込むと。FPGは課税繰延メリットのオペリース投資商品を手掛けていることから急落しています。

私は昨年10/31の初動で、この銘柄へのエントリーを検討したのですが、減価償却定率法の廃止リスクとこのような政策リスクを考慮して断念しました。それらのリスクは企業の存続そのものに関わる多大なインパクトを持つものですから、そういう企業へ大切な資金を投じるわけにはいかないと当時考えました。

しかし、その後株価は400円から1540円近くへ4倍近くへ上昇し、かなり悔しい想いもしておりました。

今思うことは、やっぱりこういうことは起こるんだな、と。

今後この銘柄は、さらなる政策リスクを背負い込むことになるので、今までとはガラッと株価動向も変わるのではないでしょうか。目先の業績は上方修正が出る可能性が高そうですが、見ているだけが正解だと思われます。

買い方は今後、いつ足元をすくわれるかわからない環境となったのではないでしょうか。ただ、FPGのおこなっている事業が即違法という話ではないので、今後、法改正の動向とともに、時間をかけて事業転換という方向に向かうのかもしれません。




銘柄/業界分析 | コメント(0)

楽しいことをしよう!!!委員会

2015年05月25日
今日はブログの紹介です。

投資仲間の上総介さんが、楽しいことをしよう!!!委員会(リンク)というブログを立ち上げました。

上総介さんは著書も出されている著名な投資家さんですが、外国を39か国訪問しているほどの旅好きでもあります。このブログは旅行だけでなく、いろいろな楽しいことを実践して、ご紹介していこうという趣旨のブログです。

実際に読んでみると、自分が旅行に行った気分になれるので、非常に楽しいです。個人的には、豪華客船の旅や自分で船を操船しようのシリーズが面白かったです。写真もふんだんに使われていて、臨場感満点です。(笑)

何を隠そう、実は私もかなり旅好きでして、29歳の時に海外29か国訪問を果たしております。学生時代からお金もないのにバックパッカーとして放浪しておりました。

30歳で結婚して子どももできてからは、とんと外国には行かなくなりましたが、上総介さんのブログを見ていて、メラメラと情熱が湧いてきました。

とりあえず今夏には、船舶免許を取得することを決めています。まずは自分で操船しての東京湾クルーズを実践しようと思います。

以下、上総介さんの著書です。ご参考まで。




書籍・マスメディア | コメント(0)

新しい投資アイデア

2015年05月24日
先日もブログで紹介した書籍「勝つ投資負けない投資」を読み返していました。

小松原さんのパート、第二部第五章「プロはこうして銘柄を選ぶ」の中で、投資したくなる会社とは?というパートがあります。

一部抜粋すると、

「ただ、他社が(自社の競争力のある製品やサービスを)どれだけ研究しても、絶対に真似できないものがひとつだけあります。それが前述した組織力なのです。なぜ真似できないかというと、組織とは人がつくるオンリーワンのものだからです。」

「組織がしっかりしていれば、たとえひとつの製品が他社に真似されたとしても、別の技術やアイデアで新しい製品・サービスを生み出し、企業の命脈を伸ばしてくれます。一つのプロダクトには終わりが必ずありますが、組織にはありません。これが、私が組織を見ることを重要視する理由です。」

なるほど!閃きました!

組織力が高い企業で、ファンダメンタル面も良好で、かつテクニカルや需給的にもイケそうな会社か。

この観点から一銘柄調査をしてみようと思います。当然ながら、最低1年くらいの中長期投資が前提ですが。



投資理論/戦略 | コメント(0)

幸せを感じる時

2015年05月23日
子どもができてから、都度感じることがあるのですが、普段の何気ない生活の中で幸せを感じる時が多くなりました。

別に大きな心境の変化があったわけでもないと自分では思っているのですが、日々の生活で幸せを感じます。

我が家は子どもが3人おりまして、みんなまだ幼稚園児以下のちびっこ達なのですが、子どもといると不思議と癒されるんですよね。(大変なことも多々ありますが・・・)

特に、子ども3人を連れて近所を散歩をしていると、「あ~、幸せだなぁ」と訳もなく思います。歳なんですかね。(笑)

うちの周りはけっこう自然が豊かで、子どもを育てる環境も考えて郊外に住んでいるのですが、近所の川にみんなでカニやお魚を見に行ったり、海辺まで散歩したり、緑の野っぱらの上の空高くでさえずるヒバリを見にいったり、春のお花を観に行ったり。

子どもたちと会話しつつ、潮の満ち引きや、太陽の軌道、風が強いと海上に白波が立つことや、季節ごとの木の葉の変化などなど、いろいろなことを教えてます。子どもたちも興味津々で、いろんな素朴な疑問をぶつけてくるので楽しいです。

こういった普段の瞬間瞬間に幸せを感じ、同時にありがたく感謝しています。プライスレスな時間なんですよね。

株式投資をやって多少経済的に余裕はできましたが、いくらお金を稼いでも、1兆円稼いでも、こういう幸せは買えません。(そういった意味では、すでに1兆円を超える価値あるものを持っているとも考えられる?)

大金を稼いだからといって、達成感はあるかもしれませんが、そこに幸せなんてありません。大切なのは、その先なんですよね。

自分にとって、どこに幸せがあるのか、どうすれば幸せを感じることができるのか、それを見失わないように日々株式投資に勤しんでおります。


メンタル | コメント(0)
 | HOME | Next »