05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

不動産投資

2015年06月21日
今週はご縁があって、不動産投資で知られている健美家(リンク)さんのセミナーにご招待されて行ってきました。

講師はケイマン満夫(リンク)さん。都心に新築マンションを建てるスタイルで、聞いていて非常に興味深かったです。

上級者向けセミナーということで、参加されている方は、株でいう億トレーダーレベルの成功者ばかりでした。初心者は私だけでしたね、たぶん。(汗)

ともあれケイマンさんの話を聞いてわかったことは、やはり自分でデベロップするところが一番儲かるということ。

新築は、自分で土地を探して、上物を設計して建てて、(入居者を入れて、インカムゲインを稼いで、そして何年後かに)売却する。これって、株式投資で言えば、不動産デベロッパーがやっているビジネスですよね。

シノケンや大東建託。両社ともガッツリ儲けています。投資用マンションのプレサンスの経常利益率は17%です。どんだけ高マージンなんだという話です。

まぁ、新築マンションの代わりに、シノケンの株を買っておけばアベノミクスで5倍になっていたりするんですが、それは置いておきます。中長期的に株は浮き沈みが激しいので、リスク分散という観点からの話です。

私は将来の為に不動産の勉強もちょいちょいやってますが、どこに焦点をしぼればいいか、どういうアプローチが自分に向いていそうかを探しています。

株式投資は自分の性格に合った投資法を確立することが肝要ですが、不動産投資も同様なのではないかと思っています。



不動産投資 | コメント(0)

靖国

2015年06月20日
今週は、神保町近くの株主総会に参加した帰りに、靖国神社(リンク)に行く機会がありました。
境内には遊就館という展示施設もあり見てきました。

ここで政治や宗教の話をするつもりはありませんが、日本人であれば一度は訪れて、自分の目で見て確かめるべき場所だと思います。

外国人はさすがにいないだろうと思ってましたが、意外とちらほら見かけました。

遊就館には、先の大戦で亡くなった方々の遺書も多く展示されていました。

特に、幼い子どもと妻を残して戦地へ旅立たなければならなかった20代の若者の遺書を見ると、目頭が熱くなってきました。どんな想いだったか、想像するだけで胸が張り裂けそうになりました。

我々はなんと幸せな時代に生きているのか、心からそう思いました。

平和な時代に株式投資で資産運用なんぞできる。これだけでも十分幸せかもしれませんね。

靖国へ行って、次は知覧へ行かなければならない、そう思いました。

靖国神社


よもやま話 | コメント(0)

日経20,000円割れ

2015年06月18日
日経平均は2万円を下割れしちゃいましたね。

そろそろ夏休みモードに入りつつあるんでしょうか。

私も夏休みに入っちゃおうかな~、なんて考えてます。(笑)

いずれにしても、今年の7-8月は株式投資を少しお休みしてリフレッシュしようと画策してます。


つぶやき | コメント(0)

勝ちたい投資家必見

2015年06月17日
今日は、一応締め切り前のお知らせです。

現在、エンジュクより上総介さんの講座(リンク)の案内が出ています。明日の24時で締め切り終了です。

上総介さんは投資仲間ですが、本物の勝ち組投資家です。以下、上総介さんのメッセージをご紹介しておきます。

************************************************
私は、2013年にパンローリングさんから「投資の正しい考え方」という本を出させていただきました。おかげ様で大勢の方々に購入していただきました。今、これをご覧いただいている方の中にも、私の書籍を購入してくださった方がいらっしゃると思います。この場をお借りして、心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

その「投資の正しい考え方」を読んでくださった方々の中から、とてもよく理解できた、どうもありがとう、というお声をいっぱい頂きました。そして、具体的に、もっと知りたい、その本の内容を、具体的にもっと教えてほしい、というお声も、いっぱい、いただきました。
そのお声をいただくうちに、これを、具体化してみようと思ったのが、はじまりです。

しかし、どうせ、やるのなら、生半可なものは出したくないと思いました。やるからには、表面部分だけの説明ではなく、その根本部分から理解できる、筋の通った講座でなくてはいけないと思いました。

最初の構成を考える部分では、かなり悩んで、ずいぶんと月日を費やしましたが、ゴールを定めることにより、その道筋がだんだんと、浮かび上がってきました。

そのゴールとは、「真の投資の勝者」を目指す! というものです。「真の投資の勝者」とは、最後まで生き残り続けられる投資家、また、安定的な利益を得られる投資家です。それを土台部分から解説することによって、より良い講座になると思いました。

もちろん、テクニックも紹介しています。講座では、実践デイトレード映像だけで4時間を費やしています。しかし、真の理解を得るためには、なぜ、そのようなテクニックになるのかという、考え方の基礎になる土台部分を、理解する必要があります。それによって、「真の投資の勝者」を目指します。

最初に構想を考えてから、すでに2年近くもかかってしまいました。わざわざ、お待ちいただいた方々には、たいへん遅くなってしまいましたが、ようやく、納得のできる講座が完成しました。新しい投資世界を感じていただければ幸いです。
************************************************

以前も書きましたが、私も上総介さんの「真の投資家養成講座」DVDを視聴しました。
そして、投資スタンスはかなり異なるものの、投資を改善させるかなりのヒントを得ました。お薦めです。

あと残り24時間の期間限定で公開されています。こちら(リンク)から視聴をお薦めします。まずは無料動画を視聴するだけでも参考になること間違いなしです。

エンジュク | コメント(0)

ティーライフ

2015年06月16日
なんだか知りませんが、ティーライフが上がってます。

例によって優待目的で最低単元保有中なのですが、7月優待ということで盛り上がってるんですかね。(笑)





つぶやき | コメント(0)

時間を味方につける

2015年06月15日
昨日、「信念と忍耐」についてブログを書きましたが、その中で意識している概念がこれです。

時間を味方につけること。

我々投資家は、企業に投資をしています。

企業は日々、生産活動、営業活動をおこない成長しています。ありがたいことに、我々が寝ている間も営利活動を続けています。

特に年20%以上の成長を続けている企業は、1年放置しておいても、気付くと2割以上も利益が伸びているのです。

これはすごいことです。

株価が長く保ちあいを続けている時や、株価が少々下落した時なども、この概念で保有を継続でき、その後、再び急騰なんてことも多々あるのです。

急騰した時にうまく利食って、急落した時や安くなった時にまた買い直してなんてスーパーなことが、器用にできればいいですが、そんなことを続けるのは、ほとんど不可能です。

Trend is friend ならぬ Time is friend.

資産をすぐに倍増させたいと思うと、目先の売買にとらわれてしまいますが、企業の成長、資産の増加には基本、時間がかかるものなのです。

こんな考え方があってもいいのではないでしょうか。



投資理論/戦略 | コメント(0)

信念と忍耐

2015年06月14日
つくづく思うのですが、株式投資とは「信念と忍耐」が試されるものであると。

私の投資法は、成長株を比較的長期に渡って保有し続ける手法なので、この点、骨身にしみて実感しています。

保有株の一つは、初玉の分はすでに買い値の10倍になっています。(その後、値上がりとともに、節目節目で買い増しをしています。)

ここまで来るのに忍耐の連続でした。

保有株が急騰したり、急落する度に、自分の信念と忍耐力が試されるのです。

急騰すれば、もうこの辺で利食ってもいいんじゃないのか?

急落すれば、そろそろ逃げて利食ってもいいんじゃないのか?

という誘惑が頭をよぎるのです。

結局、その会社のビジネスをどれだけ理解しているか、その会社の3年後の姿をどれだけイメージして、信じることができるか、という2点が試されているのではないかと思います。

この忍耐は、今後も続くと思います。


投資理論/戦略 | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »