08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

これから日本で起こること

2015年09月21日
今年の2月に出版された中原圭介氏の著書「これから日本で起こること」を読みました。

アベノミクスの本質は何なのか。アベノミクスは、我々国民に何をもたらすのかが非常に良く理解できました。

中原氏は経営の現場を知らない(主にリフレ派の)経済学者とは異なり、昔の経済学に縛られることなく、経営の現場やデータを直視して分析していますので、その主張は的を得ています。

また、過去の予測が、的確に現実のものとなってきているのに驚かされます。

氏の過去(アベノミクス前)からの主張は、日銀が大規模な量的緩和を行うと、以下の3点が起こるというものです。

①実質賃金は下がる可能性が高い

②格差が拡大する可能性が高い

③輸出は思うように増えない(いわゆる「Jカーブ効果」は経済学の机上の空論)

現在の状況は、まさにこの通りです。

なぜそうなるのか、そしてこれからの日本では何が起こるのかが書かれています。

アベノミクス相場の株高で潤った投資家も多いとは思いますが、その反面、一体今何が起きているのか、そして何が起ころうとしているのか。

投資家として、読んでおくべき一冊だと思います。



書籍・マスメディア | コメント(0)
 | HOME |