08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

日本郵政 IPO 説明会

2015年09月28日
今日は、JPタワーで行われた日本郵政 IPO 説明会に参加してきました。参加してから気付いたのですが、これは日本郵政が説明するIPO説明会ではなく、あくまで「国内引受証券会社による」合同説明会でした。

日本郵政の経営陣から話を聞けると勝手に思っていたので、がっくりです。ひな壇に座っていたのは、主幹事の証券会社の社員でした・・・。ガックリ・・・。

所用時間は計1時間ほど。始めに30分ほど3社の紹介VTRを見せられて、あとは申込み方法などの説明と質疑応答でした。質問は申込方法に限定されていて、日本郵政の経営内容などに関する説明は、各証券会社の窓口に個別で問い合わせをしてほしいとのことでした。いったい、何のための説明会なのかさっぱりです。

主幹事証券会社が作成したVTRは非常にシンプルな内容でした。要は主幹事団は、「日本郵政グループ3社のどこの会社も収益は非常に安定しています。配当性向も高く、きちんと配当もお出しします。だから買ってくださいね!」ということのようでした。

同業他社との競争力比較や、配当比較、将来の見通しや成長戦略などの説明も一切無しでした。個人投資家を馬鹿にしてるんですかね。せっかく平日の昼間に時間をつくって参加したのに、期待外れもいいところでした。「個人に難しいことを言っても、わからないし、どうせ聞かないだろう」という姿勢が透けて見えました。

まぁ、それにしても、ゆうちょ銀行の預かり資産は177兆円ですか。運用資産は占めて200兆円。すごい規模ですね。でも半分が国債での運用との説明でした。追加的な株主還元策を検討中らしいです。

かんぽ生命も同様。運用資産の57%が国債運用です。11%が地方債運用。配当性向30-50%方針だそうです。

以下は説明会の様子です。開始前でしたが、300人ほどが参加とのことでした。注目度が高く、TV局も複数来てましたね。

日本郵政グループの IPO は、アベノミクス相場の1大イベントになるでしょうね。
まぁ、これ以上のコメントは控えますが、取り急ぎのご報告です。参考になれば幸いです。

日本郵政IPO説明会

IPO | コメント(0)
 | HOME |