09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

インバウンド月次はまだら模様

2015年10月07日
今日は、日銀イベントは追加緩和なしで通過しました。

そんな中で、コメ兵(2780)のストップ安が目を引きました。会社のコメントによると、「訪日外国人向けのインバウンド売上高が低調に推移したことなどから、前年同期比92.2%となりました。」とのこと。

TVの特集でも、最近はインバウンド消費に陰りが出てきたと報道されることも出てきました。

一方、同じく9月の月次を開示した高島屋(8233)は、前年比103.9%。会社コメントは、「特に、インバウンド需要の高い、婦人雑貨・特選衣料雑貨・宝飾品が大きく伸長しました。」とあります。

いったいどっちなんだ???

爆買いもまだら模様ということなんでしょうか・・・。

銘柄/業界分析 | コメント(0)

社名公募

2015年10月06日
現在、不動産投資用の会社設立準備をしています。

そんな中、ランサーズ(リンク)にて、社名を公募してみました。ランサーズは、今話題のクラウドソーシングの会社で、社名などのネーミングの依頼は1万円程度からすることができます。

私の場合は、10日間の公募期間を経て、148人から合計387件の提案を受けることができました。提案者は、その道のプロから素人さんまでいろいろです。

自分では到底思いつかないようなアイデアが出てきているので、かなり楽しめますし、これはなかなかのサービスです。これから嫁も巻き込んでの選考に入りますが、難航しそうです。(笑)

和風のネーミングから、とても洒落たネーミングまで幅広いアイデアが出てきているので、社名だけでなく、将来のアパートやマンションのネーミングのヒントにもなりそうです。

新しいことをやっていくのは、楽しいですね。(笑)

不動産投資 | コメント(0)

不動産投資の破壊的成功法

2015年10月03日
今日は全国的に秋晴れでしたね。暑いくらいでした。

そんな中で、こども達の運動会があったのですが、不覚にも感動してしまいました。

ついこの前まで小さくて頼りなかったのですが、いつの間にかしっかりと成長しています。こどもの成長は早いですね。(笑)

子育てをしていると、感動しちゃうこと結構あるんですよね。俺も頑張らなきゃ、という気にさせてくれます。(笑)

さて、金森重樹氏の「不動産投資の破壊的成功法」を読みました。

題名は過激ですが、非常に良い本でした。著者は、通常とは違った観点を持っていて、非常に学ぶ点が多かったです。

不動産投資にも「人の行く裏に道あり花の山」的な発想が極めて重要なのだということが、実例と共に学ぶことができました。

・常に反対側から物を見る

・区分(ワンルームマンション)なんかやってどうすんの?

・利回り星人(とにかく利回りの高い物件を欲する人)に資産は築けない

などなど、歯に衣着せぬ物言いも含めて面白かったです。



書籍・マスメディア | コメント(0)

株は新高値で買いなさい!

2015年10月02日
ふりーパパさんの新刊「株は新高値で買いなさい!今日から始める成長株投資」を拝読しました。

前作の「ゼロから純資産5億円を築いた私の投資法」は、概論的位置づけでしたが、今回は各論・実践的な内容となっています。チャートも見やすく、たくさん使われています。初めて読む人は、目からうろこが落ちる人も多いかと思います。

思い起こせば3年前に私もふりーパパ塾に入りましたが、最初は半信半疑で新高値銘柄を買っていましたね。(笑)

ウィリアム・オニールの理論(CAN-SLIM等) とニコラス・ダーバスのボックス理論を融合させた「ふりーパパ式成長株投資法」の爆発力は、ものすごいものがあります。

ふりーパパさんは、エンジュクでふりーパパ投資塾(リンク)を教えていますが、その集大成と言うべき素晴らしい内容となっています。

そして、巻末で成長株投資についてこう書かれています。

「成長株投資というのは、単なるお金を儲けるための方法ではなく、これから成長する可能性を持った会社のスポンサーになって、その会社を応援すること。成長企業を資金面でサポートしながらも、同時に自分も大きな利益を得られる可能性があり、やりがいを感じながら取り組めるのです。」

この考え方に、私は強く共感します。成長株投資は、1年2年と成長企業をサポートする社会的意義の高い行為です。

すべての投資家に読んでもらいたい一冊です。



参考までに前作はこちらです。







書籍・マスメディア | コメント(2)
« Prev | HOME |