10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

日本管理センターの決算と株価推移の分析(備忘を兼ねて)

2015年11月10日
3Qの決算を発表した日本管理センター(3276)が、今日は大きく売られました。前日比 -9.8%です。ここは私の保有株であった為、市場関係者の心理がわかるので、備忘の為に書いておきます。

この会社は30%という高い利益成長期待をされて、株価も2014年の5月頃(株価500円)から5倍近くに上昇した銘柄です。2013年5月の高値をなかなか上抜けずにいましたが、堅調な決算を元に2014年8月にカップwithハンドルの形からブレイクし、その後1年間で2,370円まで上昇しました。

1回目の異変は2015年5月の1Q決算の内容に出ます。ここで初めて、成長率の減速を感じる内容が出ます。私もこの時点では保有していたため、念のためIRに電話をして確認しました。たしかツイッターでもつぶやいた記憶があります。IRが言うには、行徳のバルクセールが効いていて利益率が低くなったうんぬんで、とにかく一時的な要因との説明でした。

私はIRの言うことには確かに一理あると分析しましたが、一抹の不安があったので、持ち株の半分をその後に売却しました。

しかし、株価はそんな不安をものともせず、ちょっと調整した後に、ぐんぐん上昇して行きます。8月の2Q決算発表直前には2,370円の高値を付けました。

そして、2Q決算発表を迎えます。ここで、やはり成長性の減速が濃厚になった内容が出ました。半期の業績予想が未達となったのです(通期は据え置き)。翌日の株価(2番目の赤矢印)は、暴落で反応します。明らかに5月の売り(左の赤矢印)とは異なる反応です。賢くそして素早い市場関係者は成長の減速を確信し、株を手放す判断をしました。その迷いのなさが、たった1ヶ月で株価が半分(1,200円)になるという恐ろしい暴落を招きました。私もボックス圏を下割れたのを見て、残りの玉を全て売却して仕方なく利益を確定させました。

その後、株価は1,200円をサポートラインとして2か月ほど低位(1,200-1,300円)で推移します。保ち合いに入ります。市場関係者の中には、まだその成長性を信じている人、なんとなく保有を継続している人、配当に魅力を感じホールドを継続する人、損をしているので今さら売れないと嘆いている人などなどがいます。

そして、3Q決算発表を昨日迎えます。内容は、通期予想未達が決定的なもの。経常利益の進捗率は69%。これまで何年も継続してきた30%の利益成長が崩れた決算でした。

株価は決算に対して、今日、10% 近い暴落で反応しました。淡い期待を抱いていた投資家が、とうとう諦めて株を売却しました。

株価が最終的に落ち着く場所は、会社の利益、利益率、成長性に見合った場所です。現時点で、どこまで下がるのかはわかりませんが、来期の業績予想をも睨みながら、落ち着きどころを探る展開になるものと思われます。

先日、成長株が暴落する時という題名でブログを書きましたが、日本管理センターの株価の動きは、まさにこれに該当するものです。

日本管理日足チャート20151110


銘柄/業界分析 | コメント(0)

米国経済の先行き

2015年11月08日
週末の金曜日はアメリカで雇用統計の発表がありました。予想を大きく上回る良い数値で、為替も円安へと大きな影響がありました。

12月利上げの可能性がいよいよ高まってきた感じでしょうか。

私は米国経済を占う上で、富士重工業(7270)の株価の推移を一つの参考に見ています。

ご存知、スバルはアメリカでも大人気です。現地工場の生産能力増強も決定済です。

2日連続で新高値を更新してきたので気になっていましたが、やはり米国経済は好調ということなんでしょうかね。

週明けの日経平均は、上昇で始まりそうです。 そろそろ小型株にも資金が回ってきて欲しいですね。

銘柄/業界分析 | コメント(0)

いやぁ~、すごかった!

2015年11月07日
昨日は、三浦隆氏の不動産投資セミナーでした。

午後1時から午後4時を少しオーバーするまでの3時間。お話に圧倒されました。

参加者は、まだ物件を保有していない方から経験者の方まで幅広い層でしたので、お話する方も難しかったと思いますが、それぞれの層で得たものがあったと確信しています。

私の場合はというと、「初めて不動産投資をするなら、賃貸業者として自他ともに認められるようにという観点で、最初は300万円くらいの一棟アパートを購入し、半年くらい運用するのがおススメ」というフレーズが刺さりました。

とりあえず小さくなってみる、ということですね。

不動産上級者の方には、全然、違うフレーズが刺さったことと思います。

投資手法、融資動向とノウハウ、業者の選び方、エリア、税金に加えて、三浦氏の保有物件の詳細や、物件を選んだ基準など参考になることばかりでした。私には木造アパートの例が非常に参考になりました。

とにかく木造1棟、RC1棟、区分、戸建、通路、山林と種類も経験も豊富で、知識がとても深いことがお話からも良くわかりました。

まだまだ三浦氏から学ぶことは多そうです。今後の投資日記ステーションでの投稿も楽しみです。(笑)

不動産投資 | コメント(0)

5年後、10年後のセルフイメージと潜在意識

2015年11月06日
私はいつも5年後、10年後の自分をイメージして生活しています。イメージすることで、着実に日々の行動に反映され、その目標に近づくからです。

そこで、何年かに一度、自分がどういう人間になりたいのか、そして何を人生から受け取りたいのか、リストを作成しています。(当然、お金のことだけではありません。)

よくある自己啓発本で、「思考は現実化する」 と言われますが、あれは本当です。

2003年(株式投資を始めた年)のリストを見てみると、90%以上が現実のものとなっていることに驚きます。そして、2009年に作成した10年後(2019年)のリストでも、2/3 がすでに現実化しています。

さらに2012年と2015年にもリストを更新していますが、今、見てみてもおそらくほぼ現実化するだろうと、体が言っています。書かれたことは現実化すると、自身の体が覚えている感じです。

これって実は、意識的に「潜在意識の力」を利用しています。

自分がどうなりたいのか、何を得たいのか、具体的にリストアップし期限を決める。それを定期的に、見たり、読み上げたりして自分の潜在意識に浸透させる。そうすると、不思議と毎日の行動にあらわれてくるものなんですよね。

だから、自分の人生は全て思い通り、とまではさすがにいきませんが、「人生は思った方向へ動く」 というのが私の実感であり、人生訓になっています。

これは、生きていく上で、極めて大事な秘訣であり、子どもに教えるべき最も重要なことの一つだと考えています。

メンタル | コメント(0)

相場の方向性と所感

2015年11月03日
日経平均は19000円まで戻りましたが、まだ弱い展開が続いています。アメリカのSP500と比較しても、明らかに戻りが鈍いです。

個人的には、今後は、国内景気が比較的堅調な米国の独り勝ちで、日欧の株価指数は大して上がらない展開もあるのではと想定しています。

気になるのは日経のボラティリティー・インデックスが24とまだ若干高い水準にあること。日銀会合を通過して、少し落ち着きつつありますが、まだまだ落ちが足りません。

市場関係者がいまだ波乱を警戒している様子が伺えます。

さて、そんな中でも、新高値銘柄を見ています。やはり、ここのところの相場が弱い為、新高値を更新しても今一つ上昇できない感じが否めません。相場環境が弱い証拠です。

しかしながら、インパクトのある限られたビッグチェンジ銘柄は、数は少ないですが、強い展開を見せています。少し期待が持てる要素もあるようです。

いずれにしろ無理は禁物の相場環境なので、資金を絞りつつ、波乗りを楽しみながら、警報が出たらいつでも海から上がれる状態にしておくのが良さそうです。

明日はいよいよ郵政上場ですね。投資家の懐が暖まり、いい循環が生まれるといいですね。(笑)

投資理論/戦略 | コメント(0)

上場廃止銘柄の1円買いで大失敗

2015年11月02日
LCAホールディングス(4798)が、先週末に上場廃止のお知らせを出しました。

週明けの今日の株価は、前日終値3円に対して1円で終了。しかも比例配分で全部売りたくても売れない状況。

LCA.png

これを見て、過去の自分の失敗を思い出しました。

忘れもしない2008年に、トランスデジタルという会社の株を1円で買って、2円で売ってやろうと邪心を抱いていました。短期で2倍を目論んでいました。

それまでの足利銀行の例などがあって、思いつきでトライした記憶がありますが、だいたいそういう取引はダメなものです。

結局、1円で張り付いたまま1か月が経過、上場廃止日になっても1円でも売れませんでした。200万円の大損失で撃沈しました。

当時は特定管理口座(リンク)を開いておかなければならないことも知らなくて、その後の確定申告に苦労しました。

ちなみに通常の証券会社では、特定口座開設とは別の手続きが必要になります。

もし、不幸にもLCA株を保有されている方がいましたら、ご自分が特定管理口座を開設しているか、今一度確認することをお薦めします。

一般口座や、特定管理口座が開設されていない特定口座では「株式等の譲渡損失」とみなされず、損失を申告することができません。気を付けましょう。

失敗/反省 | コメント(1)
« Prev | HOME |