12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ファンダメンタル的空売り入門

2016年01月13日
ファンダメンタル的空売り入門(著者トム・トゥーリ)を読みました。

結論から言うと、ガッツリ空売りで儲けたい人は読むといいと思います。

題名の通り、ファンダメンタル面からの空売りに必要な知識を得ることができます。オニールの空売り練習帖は、テクニカルメインですので、対照的な本でしょうか。

特に、第五章「空売り候補を探す-危険サインとトリガーイベント」は役に立ちます。

また、第7章~9章は、バランスシート、損益計算書、キャッシュフロー計算書のどこの何に着目すれば、企業のファンダ面の危険を嗅ぎ取れるかを詳しく解説しています。なかなかここまで説明されている本は無いのではないでしょうか。

私もファンダメンタル分析をした上で、テクニカルを利用して空売りをおこなっています。日経平均などの指数売りは度々おこなってきましたが、そこには自分の優位性がないので、今一つ満足した結果が得られませんでした。

やはり、自分の強みであるファンダメンタル分析を活かせる個別株の空売りの方が、メンタル面も含めていい結果が出ています。

この本はファンダメンタル分析能力を強化したい人にもおススメです。



参考までにオニールの空売り練習帖はこちら。これも良書です。



スポンサーサイト
書籍・マスメディア | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。