02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

映画「マネーショート」

2016年03月04日
今日公開の映画「マネーショート」を観てきました。

原作を途中まで読んでいたので、かなりのショートカット感が物足りない感じが正直な感想です。
やはり原作の方が、圧倒的に面白い!

この映画って、金融関係者が見るとそれなりに面白いと思います。

しかし、ノンフィクションのため、過去の事実をなぞっているだけで大きなサプライズなどはなかったので、観た後もなんとなく消化不良な感じでした。

しかし、投資家にとっては、ストーリー自体は面白く、投資のアイデアを構想しながら観てました。
投資家ではない人が観ても、たぶん面白くないんだろうなと思います。理解できない点も多々ありそう。

マネーショート

原作はこちら。圧倒的にこちらの方が面白いです。



書籍・マスメディア | コメント(0)

2015年のヘッジファンドの平均リターン

2016年03月03日
今週の日経ヴェリタスの記事に、ヘッジファンドの運用状況についての記事が載っていました。

米調査会社ヘッジファンドリサーチによると、2015年の世界のヘッジファンドの平均リターンは、マイナス1%とのこと。SP500指数の -0.7% よりも若干悪かったようです。

かの有名なサード・ポイントは -1.4%、デイビッド・アインホーン率いるグリーンライト・キャピタルは -20%と散々な結果に終わっています。米株のロングショートが裏目に出て、空売りしたネットフリックスやアマゾンが上昇したとのこと。

2015年は、原油安と8月のいわゆるチャイナショックが印象的な一年でしたが、世界のヘッジファンドもうまく立ち回れなかったようです。

2016年も引き続き難しい相場が続いていますが、無理は禁物ですね。

私は、ここぞというタイミングだけ財政出動(?)というスタンスで考えています。


投資理論/戦略 | コメント(0)

世紀の空売り~世界経済の破綻に賭けた男たち~

2016年03月02日
マイケル・ルイスの著作「世紀の空売り」を読んでいます。

リーマン・ショック。恐慌を予測して大相場をはった一握りの男たちの実話です。

ちなみに著者は、「マネー・ボール」や「フラッシュ・ボーイズ」でも有名ですね。

3月4日からは、この著作を基にした映画「マネー・ショート」が公開されます。

見逃せませんね!



著者のその他の有名作品はこちら!マネー・ボールも面白かったですね。






書籍・マスメディア | コメント(0)

会社四季報別冊 先取りお宝株

2016年03月01日
「会社四季報別冊・臨時増刊 2016年春号で見つけた先取りお宝株」が、昨日発売になりました。

第一部は、相場展望。金融危機は本当にやって来るのか?
なかなか面白かったです。
武者氏などいろんな専門家がいろんなことを言ってますので、最終的には自分で考えることが重要になりますね。

第二部は、四季報先取り。いろんな銘柄を速報、ランキング形式で紹介しています。
今後の上げ局面では、この辺から上昇するものが出てくるのかもしれません。

第三部は、投資戦略編。中原圭介氏や藤野英人氏。中原氏の内容は相変わらずいいですね。
私も1ページですが、インタビューに答えたものが掲載されています。うち 1/3 くらいは空売りの話でした。(笑)

今回は記事を事前にチェックすることができなかったので、発売後に初めて見たのですが、自分のイメージから結構ずれていました。雑誌のインタビューというのは難しいですね。



プロフィール(雑誌メディア掲載) | コメント(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。