05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

他人に見えないものが見える

2016年06月05日
株式投資は、テクニカルはもちろんのこと、ファンダメンタル面の調査も重要です。

会社が発表する決算短信や決算説明資料を読んでいると、時々、他人には見えないものが見える時があります。

その業界に非常に詳しい人であれば、会社が一時的に赤字決算や減益を発表しても、その先の復活が見えている場合があります。そういったチャンスは結構あります。

その会社に詳しく、ビジネスモデルも深く理解している投資家であれば、決算資料の内容を会社に確認し、現場の店舗の状況も自ら確認し、将来の業績をある程度予想することもできる場合もあります。

一時的に減益や赤字になり、株価が大幅調整局面に陥った時は、会社の将来に不安を抱いた投資家達が焦って売却している時です。しかし、その一方で、その会社の業績が今後、大きく伸びると見えていれば、その時が絶好の買い場となります。

今年は難しい相場ですので、決して買うことを推奨しているわけではありませんが、他人には見えないものが見えている時は、儲けられる絶好のチャンスです。

ダイヤモンドの鑑定を毎日のようにしている人には、その石の良し悪しがわかりますが、普段から全く見ていない人には、さっぱりわかりません。

日頃の銘柄調査や業界研究の積み重ねで、そういったチャンスは増えてきます。長年同じことをやっていると、その分野の目利きになるということです。


投資理論/戦略 | コメント(0)
 | HOME |