06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

普通の会社員がAKB48銘柄で1億円儲けた!? この投資法は下落相場でこそ「使える」!

2016年07月08日
東洋経済オンラインの記事(リンク)です。

今年に入っての私の売買について話したものです。オンライン・スマホゲーム「神の手」を開発したブランジスタの事例です。

この例は、自著の105ページにある大塚家具の事例に通じるものがあります。他の投資家の目線でストーリーを考えるという点です。

また、過去のミクシィやガンホーの事例にも通じるところがあります。参考になると思うので、ぜひ一読ください。

記事は、こちら(リンク)




プロフィール(雑誌メディア掲載) | コメント(1)

億超えの方程式 8

2016年07月06日
献本頂いたので、今日読んでみました。

一番興味深く読ませてもらったのは、うりりんさん。スイングトレードでの需給のシナリオの考え方が、興味深かったです。

Gomatarou さんは、空売りの話でしたね。今のような相場では、参考になるのではないでしょうか。

特集は、株価10倍の有力株。表紙にデカデカと載ってます。テーマ系の10倍株が、10銘柄ほど紹介されていました。情報通信、不動産、サービス業あたりが入ってましたね。(笑)


書籍・マスメディア | コメント(0)

株探の書評

2016年07月04日
ありがたいことに拙著の書評を、「株探」さんから頂きました。こちら(リンク)です。

株探は私が愛用している、株式情報サイトです。非常に実践的で、使い勝手が素晴らしいサイトに仕上がっています。

さすがプロの書評だと唸りました。とても的を得ていて、私が何を重要視して本を書いたかを見抜いている、非常に参考になるものです。ぜひ一読をお薦めします。


プロフィール(雑誌メディア掲載) | コメント(0)

株式投資では、ポジションサイズ・資金管理が最も重要

2016年07月02日
おかげさまで、拙著は Amazon で初回分がすべて売り切れ、現在1~2週間待ちとなっています。楽天でも、売り切れちゃったようです。

厳しい相場環境でも、勉強熱心な投資家さんが多いこと、とてもうれしく思っています。

おそらくですが、現在継続中であるこの下落相場を、最後まで生き残った投資家さんが、いつか来るであろう次の本格的な上昇相場で、大きく儲けることになると思ってます。

ですので、決してあきらめることなく、普段より資金サイズを小さくしてリスクを抑え、経験値を上げ、生き残っていきましょう。

さて、題名の通り、「株式投資では、ポジションサイズ・資金管理が最も重要」です。この点は、拙著の第5章に詳しく書きました。実は、これができるかどうかが投資家の生命線であるのですが、実際にはこの点について書かれている投資本は極めてまれです。

自分の投資予算をどう銘柄に配分するか。1銘柄に対して、どのような売買プランで臨むべきか。買いのエントリーは、具体的にどう分割して買っていくのか。リスクを最小限に抑えながら、利益を最大限に狙いに行く実践的な手法を書いています。

この第5章と心構えを書いた第6章は、全てのレベル、全ての投資スタイル(短期・長期問わず)の投資家さんに役立つ内容です。

現在、品切れ状態ですので、お急ぎの方は、お近くの書店でお買い求めください。


(各オンライン書店へのリンク)

パンローリングのトレーダーズショップ(リンク)。細かい目次まで表示されています。

楽天ブックスはこちら(リンク)。立ち読みができます。

アマゾンはこちら↓。現在、配送が遅れているようです。



第1章 サラリーマン投資家でも資産1億円 
第2章 株は新高値で買え! 新高値ブレイク投資術のキホン(1)
第3章 ビッグチェンジを探せ! 新高値ブレイク投資術のキホン(2)
第4章 ここを押さえておけば勝率が上がる 新高値ブレイク投資術の実践(1)
第5章 私の買い方、売り方を教えます 新高値ブレイク投資術の実践(2)
第6章 どんな相場でも勝つ投資、負けない投資








書籍・マスメディア | コメント(9)

御礼

2016年07月01日
おかげさまで、自著が発売日初日に重版(2刷)が決まりました。

手前味噌になりますが、評判も上々で、買って頂いている方の数が想定以上とのことです。

これも、本ブログや私のツイッターをご覧になっているみなさんのおかげです。

この場を借りて御礼申し上げます。





書籍・マスメディア | コメント(4)
« Prev | HOME |