07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

負けてる時の精神安定剤

2015年02月02日
市場が大きく動揺していますね。

こういう時は、含み益がぶっ飛んだり、含み損が膨らんだりと、メンタル的にきつい展開となります。

そんな時は、投資日記が精神安定剤の役割を果たします。

その日の売買でも、感じたことでも何でもいいので、書いていくと不思議と気持ちが落ち着いてきます。そして、モヤモヤしていたものが頭の中で整理されて、だんだんとクリアになったりと、良い点が多いことに気付くはずです。

私は投資日記を本格的につけ始めてまだ3か月ですが、思わぬ効用があることを感じています。

話は少しずれますが、岡三オンライン証券で片山晃氏(ハンドルネーム:五月)のカブトークが、オンデマンド放送されています。(90分ほど)

片山氏は私も参考にさせて頂いている実績のある投資家です。WBSでの放送を見た人も多いかと思います。

ファンダメンタルの本格派なので、ファンダ系の方は一見の価値ありです。

今のようなアップダウンの激しい相場に対する考え方、今後注目すべきポイントなど、非常に勉強になります。

印象に残ったのは、「365日のうち、辛い日が364日」 という言葉。私も苦笑して頷いてしまいました。(笑)


メンタル | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示