08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

少年ジャンプ投資

2015年07月10日
先月、まんだらけ(2652)秋葉原店を訪れた時の話です。

まんだらけ秋葉原

ここは1階から8階まで、すべてまんだらけの商品が陳列されています。

当然ながらマニア向けの商材も多いのですが、何がどこにあるんだか、初めて訪れる人にはわけがわからない陳列になってます。もうちょっと企業努力が必要かなという印象です。

ともあれ、大昔の少年ジャンプを発見しました。私も子どもの頃から社会人何年目かまで読んでました。懐かしいですね。

中でもレアなものはこんな感じでショーケースに飾られていました。

少年ジャンプ

一番手前が1984年10月22日号(定価170円)が、税別6,000円也。
そのお隣、真ん中が1990年10月1日号(定価190円)が、税別4,500円也。スラムダンクが巻頭カラーの号ですね。
一番奥が1998年3月の号(定価210円)が、税別3,000円也。ハンターハンターの号ですね。

これを見て、ふむ、と思いました。果たして、このようなマンガに投資して、寝かせて売る投資法は成り立つのかと。

最初のものは、約30年で170円のジャンプが税込で6,480円になりました。38倍になった計算です。年平均リターンがざっくり13%くらいですかね。2番目のものは、約25年で190円のジャンプが税込で3,240円になりました。17倍になりました。こちらは年12%程度。

しかし、ふと違う棚を見ると、同じような30年もののジャンプが300円で売られていたりしました!なんと!

保存状況が悪かったり、レアな要素がないとリターンも見込めないということが判明しました。

株式投資も不動産投資も目利きが重要ですが、マンガ投資でも重要だったのですね・・・。(苦笑)


銘柄/業界分析 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示