02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

波がすごかった・・・(船舶免許の話)

2015年07月24日
今週は海の日ウィークということで(?)、1級船舶免許にチャレンジしてきました。完全に夏休みモードです。IPO の抽選申込みも完全に忘れてました・・・。(笑)

2級を飛ばして、いきなり1級船舶に挑戦したので、学科のボリュームは結構ありました。

これが1級の学科の教材。2級は、これとは別に同じくらいあります。

船舶免許 教材

1級になると外洋にも出れるので、このようにコンパスや三角定規を使用して、海図上で作業します。目標航路を設定したり、目標地点までの距離や時間を測ったり、潮流の方向や速さを測ったり。

あ~、昔からこうやって船を操ってきたんだなぁ~、と思うととても楽しかったです。

船舶免許 海図

学科講習は、丸二日で詰め込み。学科試験と身体検査は、別の日に一日。

それをクリアすると、いよいよ実技講習と実技試験です。

これが実技に使われた船です。小舟ですね。(笑)

いわゆるモーターボートで旋回性も良いタイプ。これは3.7リッターのディーゼルエンジンを積んでました。

教習船

実技講習と実技試験を一日でおこなったのですが、風速8メートル、波の高さが1~2メートルと荒れた日だったので大変でした。

横浜の本牧ふ頭を出て、荒れた海を根岸まで約20分。いきなり運転をさせられて、速度は15~16ノット(時速30km)くらいは出てました。

波を上をダップン、ダップン、波を前方からドシャドシャ被りながら、前方、右、左、後ろと頻繁に安全確認をしながら進み(他のデカい船も結構走ってました)、バウンバウンいいながら根岸に着いた頃にはへとへとでした。正直、怖かったです。

それから休みなく午前中に、変針操作、蛇行運転、人命救助、着桟、離桟、ロープワーク、船体やエンジンルームの点検など詰め込み講習です。

そして、ようやく昼休みにたどり着いたのが、横浜ベイサイドマリーナ(リンク)

横浜ベイサイドマリーナ

ご覧の通り、豪華なクルーザーがたくさん停泊してました。

ちなみに、大型クルーザークラスになると、年間停泊料って1,000万円超えちゃったりします。ホントの小舟でも、年50万円近くかかるようです。

なんでも、ここのマリーナでは、毎年タモリカップ(リンク)が開催されるとのことでした。本格的なヨットレースです。

ま、さておき、午後に実技試験を終えて、現在、合格発表待ちです。2週間ほどで結果が出るそうですが、大丈夫でしょうか。

めでたく免許がとれれば、ヤマハの会員制レンタルボートクラブ(リンク)が意外と安いので、徐々にレベルアップしてエンジョイしたいと思います。

将来は、こんなクルーザー(もちろんレンタルです)で、友人家族と海釣りなんか行きたいなぁと妄想しています。(笑)

船舶免許 船

以上、楽しいことをしよう、のご報告でした。

楽しいことをしよう | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示