04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

座敷わらしファンド

2015年07月26日
今日はちょっと変わったファンドの話です。

ミュージックセキュリティーズという会社が、「座敷わらしファンド(リンク)」を募集しています。以下、ちょっとご紹介です。

****************************

幸運を招く座敷わらしに会える温泉旅館として緑風荘は岩手県二戸市の金田一温泉で約60年にわたり旅館業を営んできました。特に座敷わらしの目撃情報が多かったのは奥座敷の「槐(えんじゅ)の間」で、その姿を見た人は大変な幸運(男性=出世、女性=玉の輿、など)に恵まれるという伝説があります。

この槐(えんじゅ)の間を含む母屋を多くのお客様に開放し、これまでに原敬氏、米内光政氏、本田宗一郎氏、松下幸之助氏、金田一京介氏、遠藤周作氏、水木しげる氏をはじめ、多くのお客様にご利用いただいてきました。

ところが、2009年10月4日に発生した火災により緑風荘は全焼、昔から座敷わらしの遊び場とされてきた槐の間も失われてしまいます。

しかしながら、敷地内にある座敷わらしをお祀りする「わらし神社(亀麿神社)」は奇跡的に残りました。また、再建を望む多くの声も全国から寄せられました。こうして、残された神社を守り、座敷わらしの伝説と幸運をこれからも多くの方にお届けすることが使命であると信じ、温泉旅館「緑風荘」を再建するため本プロジェクトが始まったのです。

****************************

とのことです。私は相変わらずの物好きですので、10年ほど前から、この緑風荘の槐(えんじゅ)の間に宿泊しようと元旦早々から電話予約を試みていました。(当然のことながら大人気過ぎて、3年先まで予約がいっぱいだった記憶があります。)

結局予約できずに、ある日、紙面で全焼のニュースを聞いて、がっかりしたのを覚えています。

この旅館はTV番組にもかなり取り上げられていて、私が見た番組では、(当時独身の)TBSの青木裕子アナウンサーがレポートの為、単独で宿泊していました。そして、夜中の2時過ぎに座敷わらしに遭遇。

遭遇と言っても、定点設置されていたTVカメラ上は、透明の物体が動いている様子だけが映っているのですが、当人だけは、「明らかに何かがいる!」というのが肌感覚でわかったようです。(その感覚、実は私もわかります。)

ま、ともあれ、結局、青木アナはやべっちと(交際の2年後の)2013年に結婚し、めでたく玉の輿です。そのニュースを聞いた時、あ~やっぱりな、と思いました。

何を信じるかは自由ですが、こんな幸せを呼ぶ旅館があってもいいのではないでしょうか。1年ほど前からファンドの募集を始めましたが、まだ目標額の6割強しか資金が集まっていないようです。

投資に対する特典(リンク)も用意されていますので、興味のある方は覗いてみてください。

座敷わらしに会いたい私も、応援を兼ねて投資しています。(笑)


銘柄/業界分析 | コメント(2)
コメント
No title
一口購入しました♪

霊感も信心もまったくないんですが・・・、一回泊まってみたいですね。実は仕事が石屋で墓作ったり納骨とかもよくしてるんですけど、そういうこと一度もないんですよね~。DUKEさんはそういう体験とか結構あるのでしょうか?

再建したら、「しろたん」というぬいぐるみが好きなので、一体派遣したいですね。あと、ちなみに、彼女が座敷わらしにすごく似ています笑

クルージングも羨ましい。海は好きなので、いずれ10年後ぐらいかな、とりたいですね。
Re: No title
はやせさん、購入しましたか!

お仕事、石屋さんなんですね!興味深い。面白いお話とかありそうですね!

霊体験ですが、私も自分では霊感は無いと思っていたのですが、数年前に道後温泉のとある歴史のあるホテル(旅館?)に泊まった時に、女性の霊に寝ている時に乗られました。動けなかったです・・・。お~、こわ!(笑)

船舶免許は、頭も記憶力も実技では体力も若干使うので、どうせ取るなら若い時の方が楽だと思いますよ~。


管理者のみに表示