07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

空売りの準備

2015年09月01日
相場の急落があるたびに読み返す本があります。

ウィリアム・オニールの「空売り練習帖」です。

全体相場が天井をつける可能性が出てきた時は、空売りする機会が到来しないか、本を読み返して準備しています。

用心しなければならないポイントは、空売りの正しい時期を選ぶこと。強気相場ではなく、弱気相場になっていると考えられる時に限って、空売りをおこなうことです。流れに逆らわないことが重要なのです。

ひとたび弱気相場になった時の下落スピードは、それまでの上昇ペースをはるかに上回ります。正しくタイミングをつかめば、たった3か月で前年の弱気相場の1年間よりも大きな利益を得る可能性もあります。

現時点では全体相場が天井をつけたかどうかはわかりませんが、株価指数の値動きを注視しています。オニールの言うフォロースルーとディストリビューションに注目しています。

また同時に、2007年7月以降のサブプライムローン危機時の日経平均の日足チャートを精査しています。当時も7月から8月の夏場で大きく下落しました。結局この年が、前回の小泉相場の天井となりました。



2007年日経平均日足チャート
2007年日経平均日足チャート

投資理論/戦略 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示