06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

株は新高値で買いなさい!

2015年10月02日
ふりーパパさんの新刊「株は新高値で買いなさい!今日から始める成長株投資」を拝読しました。

前作の「ゼロから純資産5億円を築いた私の投資法」は、概論的位置づけでしたが、今回は各論・実践的な内容となっています。チャートも見やすく、たくさん使われています。初めて読む人は、目からうろこが落ちる人も多いかと思います。

思い起こせば3年前に私もふりーパパ塾に入りましたが、最初は半信半疑で新高値銘柄を買っていましたね。(笑)

ウィリアム・オニールの理論(CAN-SLIM等) とニコラス・ダーバスのボックス理論を融合させた「ふりーパパ式成長株投資法」の爆発力は、ものすごいものがあります。

ふりーパパさんは、エンジュクでふりーパパ投資塾(リンク)を教えていますが、その集大成と言うべき素晴らしい内容となっています。

そして、巻末で成長株投資についてこう書かれています。

「成長株投資というのは、単なるお金を儲けるための方法ではなく、これから成長する可能性を持った会社のスポンサーになって、その会社を応援すること。成長企業を資金面でサポートしながらも、同時に自分も大きな利益を得られる可能性があり、やりがいを感じながら取り組めるのです。」

この考え方に、私は強く共感します。成長株投資は、1年2年と成長企業をサポートする社会的意義の高い行為です。

すべての投資家に読んでもらいたい一冊です。



参考までに前作はこちらです。







書籍・マスメディア | コメント(2)
コメント
DUKEさんお久しぶりです。
相場はかなり荒れていますが、お元気そうで何よりです。
ふりーパパの講座、本は初心者に成長株投資の方法をわかりやすく教えるという点では意味のあるものなのでしょう。

でも、ご本人は今でも本気で成長株投資をされているのでしょうか?
そうであるならばアベノミクス相場で資産を数倍にされているはずですが、著作を見る限りそういうわけでもなさそうです。
投資、トレードは資金が10億を越えると難しさが格段に上がります。
まともに生きれば一生お金に困ることのない金額を手にして、そこから更に今までと同じスタンスでトレード、投資に臨めるか?リスクを取ることができるか?
そこに、その人の相場に対する本気度、手法を真に信頼しているかが問われます。
オニールやミネルヴィニが“本物”なのは、それを貫く芯を持っていたことだと思いますよ。
Re: タイトルなし
まささん、こんばんは。コメントありがとうございました。
ふりーパパさんのことですので、お答えしづらいのですが、ふりーパパさんの投資は株だけではないのは著書に書かれている通りです。株の資金としては5千万円ほどだったと思います。成長株は小型が多いので、信用分も含め、流動性も考慮すると十分な資金量ではないかと思います。
資金と言う面では、ふりーパパさんは現在、ニュージーランドでの不動産開発に注力されているようです。株よりもむしろそちらで大きなリスクをとっているという理解です。時々お話しますが、現状の資産で満足している様子は全くないですね。(笑)
次々と新しいことにチャレンジするのがお好きな様子です。
ふりーパパ塾に入ってみると月に2回相場の見方も含めた動画による講座が見れますが、自分のことよりも、受講生を正しく導こうとする真摯な姿勢が伝わってきます。特に今のような難しい相場ですから、受講生の為に、いろいろなタイムリーな情報や考察を流してくれます。それは自分だけが金持ちになるのではなく、受講生にも稼げるようになってもらいたいという考えから来ているもののようですし、それがよく伝わってきます。
最終的に何を目指すかは人ぞれぞれかと思いますよ。

管理者のみに表示