02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

マーケットの魔術師 大損失編

2015年10月24日
「マーケットの魔術師 大損失編」を読みました。ご存知マーケットの魔術師シリーズです。

この本は35人のスーパートレーダー達が、どのようにして大損失を被ったか、そしてどのようにしてそこから立ち直ったが書かれています。

著者がジャック・シュワッガーではなく、アート・コリンズなので、同じマーケットの魔術師シリーズでも少々テイストが異なりますが、なかなかの内容でした。

大抵の表面的な失敗点は、ポジションサイジングの問題、ストップロス(損切り)、ナンピン、流動性に関わるもの。

しかし、その裏にある問題点は、私生活とのバランスや、健康状態、精神状態に起因するというものでした。自己管理、自己規律の重要性に触れられています。同時に、幸せな結婚、家族との安定した生活が、窮地を生き残る糧になったと多くのトレーダーは言っています。

また、まとめとして、大損失の多くは、例を見ない大儲けの時期の直後に起きている。トレードが順調で、簡単に財産が膨らんでいくように見える時、トレーダーは、自分は無敵だという感覚を持つことがある。そんな時こそ気を付けろ、というのが本書のメッセージです。

自分のポジションが気になって夜もろくに眠れない、仕事も手に着かない、そして最後は神頼み・・・。そんな経験がある方は、是非読んでみるといいと思います。



書籍・マスメディア | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示