06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

電力自由化で電気料金を安くしてみました

2016年04月01日
いよいよ今日から家庭向け小売り電力の自由化が始まりました。

私も価格.comのサイトで、過去の実績をインプットして、料金比較をしてみました。気を付けるべきは、それぞれの家庭の事情や電気の使い方によって、最適な電力会社が異なること。

我が家は比較的電気使用量が多い方で、シミュレーションの結果、「ENEOSでんき」が最適と判明。東電から変更しました。2年しばりで少しだけ安くなりますが、拘束されたくないので外しておきました。

だいたい1年で、1か月分の電気代が浮く計算です。我が家はざっくり年1万円ほど安くなる計算です。

電力小売りは自由化で猫も杓子も参入し、まだまだ競争が激化しそうです。電気というのは、LPガスやガソリンなどと同じで、料金以外に明確な差別化が難しい商品ですから、それ単体ではどうしても価格競争になります。

その中でも強いのは、やはり自社電源を持っている所でしょうね。ガス会社や石油会社は、すでにLNG受入用の施設(タンクや桟橋)を工場内に持っていますから、設備投資が相対的に少なく済みますし、安定供給が可能です。

各社、〇〇(例:ガス、通信料)とのセット販売などで激しく競争しています。消費者にとっては、とりあえずはありがたいことです。


銘柄/業界分析 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示