07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大塚家具の委任状争奪戦

2015年02月27日
ご存知大塚家具(8186)です。昨日は父、今日は娘(社長)の記者会見がありました。
まさにステークホルダー全てを巻き込んでの「父vs.娘の泥仕合」です。

ただ、娘社長の発表した中期経営計画は、非常に的をえたものと思います。今日の株価がすでに、どちらの経営陣を求めているかを明白に示しています。
マスコミでは3月27日の株主総会に向けて委任状争奪戦とはやしていますが、結果は見えているのではないでしょうか。

リーマンショック以降の同社の業績を見ていると、改革が必要なのは明らかです。

一度、娘に譲った社長の座を突如解任したり、口を出したり、幹部社員を大勢巻き込んで記者会見を開いたり、カリスマ社長の実績が泣いています。

消費者は常に変わるのですから、売り手側が変わらないで良い訳がありません。旧態依然とした昔の成功の方程式が、いつまでも通用するような時代ではないと思います。

そもそも、まだ大塚家具って、受付しないとショールームにも入れない売り方なんですね。

百貨店の客層を求めているって、創業者の父上は言っていますが、百貨店で商品見るのに、受付しないでしょ。そんなお店には、面倒くさくていかないと思うのですが、そういう売り方を続けるというのが父上の方針だそうです…。


銘柄/業界分析 | コメント(2)
コメント
確かに今回の大塚家具の件に関しては、親父さんが?で娘さんの方がまともなことを言ってる印象を受けますね。
娘さんは過去にやむなく社長を引き受けたようですが、優秀な方のようですので自分の志した道を進まれるべきだったんでしょうね。
二代目が後を継ぐことについて頭から否定するつもりはありませんが、自分で志した道を責任を持って歩むことこそが人生そのものだという気がします。
多くの人が関わっている会社や組織の直系となると自分のことだけ考えることもできないのかもしれませんが・・・
Re: タイトルなし
娘社長が優秀であるのはすぐにわかりますよね。
父上の会長は、社員そして自分を第一に考えていることが伝わってきますが、娘社長はそれにも増して、現代の経営者らしく株主や株式市場を重要視しているのがわかります。
泥仕合ですから、まだ盛り上がるかもしれませんね…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。