08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

巨龍の苦闘 中国、GDP世界一位の幻想

2016年05月08日
中国経済の専門家である津上俊哉氏の著作「巨龍の苦闘 中国、GDP世界一位の幻想」を読みました。

ちょうど一年ほど前に出版されたものですが、面白かったです。中国政治や経済の専門的な内容が多く書かれているので、読みのに時間がかかりましたが、読んで良かったです。

この本は、巷に出ているような、大した根拠もなく中国崩壊を煽るような本ではありません。結論から言うと、津上氏は、中国経済のハードランディングの可能性は低いとしています。

ただし、今までのような借金と投資に頼るような政策を続けたら、ハードランディングの可能性が高まるとしています。

中国共産党の政治模様、力学が垣間見れて、非常に勉強になりました。中国内部も一枚岩ではありませんし、中国経済も大きな国ですから、場所場所によって景色も変わってきます。それがよくわかりました。

少々難しいですが、お薦めです。津上氏は、中国に大変詳しい上に、非常にフェアな中立な立場で意見を述べています。

また、津上氏は昨年8月のチャイナショック後に、日本記者クラブにて講演を行っています。こちらのYou Tube で閲覧できます。本をかなり圧縮したような内容ですが、それでも理解を深めるには役立つと思います。






書籍・マスメディア | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示