02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

店頭口座を開いてビックリしたこと

2016年05月01日
ここのところ大手証券の店頭口座を開いて、ぼちぼち営業員とお話してます。

そんな中で、驚きの事実がわかりました。

なんと逆指値注文が、5大証券では大和を除いてできない!!

野村証券の担当と話している時、思わず声を上げて、驚いてしまいました。

だって、1957年(今から60年前)のアメリカではできたのですよ?

当時、ニコラス・ダーバスは、電報で逆指値注文を入れていたのですよ?

なんで IT の発達した現代日本で、できないの?

逆指値注文は、特に損切りや、ブレイク時に威力を発揮するツールです。暴落時に逃げ遅れるじゃないですか。

その武器を個人投資家に与えたくないのでしょうか?ちょっと、あぐらをかき過ぎなんじゃないの?

投資信託を売って手数料を稼ぐのもいいのですが、個人投資家が適切に自律して売買できるツールをきちんと用意してほしいものです。


よもやま話 | コメント(2)
コメント
No title
こんばんは。三菱UFJMS証券に質問したことがあったのですが、逆指値はコンプラ上の違反に当たる可能性があるためというわけのわからない回答がありました。三菱では大引け前3分前からシステムに売りも買いも入力できなくなるのですが、これも3分以内の売り買いは引け値関与になる可能性があるからだそうです。コンプラアインスもここまでくると顧客でなく自分たちを守るためだけのものになっており、日本の証券界の癌になっていると思います。
Re: No title
Toshi さん、こんばんは。貴重な情報ありがとうございました。
そうなんですか~。ホント、コンプラという名目のもと、好き勝手やってるのでしょうか。日本の個人投資家もなめられたものだと感じます。逆に、逆指値の必要性をうるさく求める投資家層も少ないということでしょうか。まだまだ欧米の投資家に比較して、日本の投資家のレベルが未熟なのかはわかりませんが、この事象を見るとそう思ってしまいます。^^;



管理者のみに表示