02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

著書出版のご案内

2016年06月11日
今日は私の著書のご案内です。

7月1日に東洋経済新報社より発売が決まりました。今年のような日経平均がマイナスに沈む相場環境でも、5月末まで+235%という実績をたたき出した秘訣を書いています。

先日のブログに生涯の投資実績を載せましたが、はっきり言ってサラリーマンでも大きく儲けられる投資術です。投資元本が1年で2倍になることも夢ではありません。(この投資術開始後の実績は、2013年+111%、2014年+101%、2015年+16%、2016年+235%)

かといって、無用なリスクをとって無茶をしているわけでは全くありません。私もライブドアショック、リーマンショックを乗り越えてきました。守るべきところは守り、攻めるべきところは攻めて、大きな利益を得ることができる手法を確立しています。

強調したいのは、私のようなサラリーマンに適した投資術であるという点です。デイトレードのように、一日中パソコンに張り付く必要性は皆無です。ウィリアム・オニールの理論をベースにした、本格的な中長期の投資ですが、だれでも簡単にできるシンプルなものです。身近な事例も挙げて、易しく説明しました。

帰宅後のわずかな時間、毎日30分ほどを利用して、2倍、3倍、ときには10倍になる大化け株を見つけていきます。どこでどのように情報を得るかも惜しみなく書きました。どのようにして、買った株の大きな上昇波動に乗っていくかも書いています。これができれば、ホントに1億円突破は夢ではありません。

本を買うコストは、得られる経済的効果を考えると、非常に安いものです。ローリスク・ハイリターンの自分への投資と言ってもいいでしょう。優れた投資家が書いた本を読めば、あなたの投資を改善させるヒントが必ず見つかります。すべてを経験から学ぶのではなく、先人たちの知恵を借りましょう!





プロフィール(雑誌メディア掲載) | コメント(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
tさん、
わざわざコメントいただきありがとうございました。また、拙著の予約も頂き深謝いたします。

私と似たバックグランドをおもちなんですね。であれば、ファンダメンタル分析は他の投資家さんより優位性があるでしょうから、株式投資の上達も早いと思います。オニールやミネルヴィニの本を読みこんで、かつ、ふりーパパ塾に1年くらい入塾するのが、一番の近道だと思います。

来る本格的な下げ相場を資金を絞って乗りきり、その後の(たぶん1年以上は先だと思いますが)上昇相場に乗ることができれば、株で億を稼ぐのはそんなに難しくありません。

なにごともトライ&エラーですから、まずは生き残って、経験値を積んで、ご自分にフィットした投資法へたどり着き、その道を探求していくことです。応援しています。(笑)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示