04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

再重版決定とここまでの評価

2016年07月15日
みなさんのおかげで3刷目が決定しました。想定以上の売れ行きに感謝です。

ここまであちこちで多数の書評を頂いています。私は初級者~中級者向けをイメージして書きましたが、予想を超えて、初心者~プロの機関投資家まで、非常に幅広い層に高評価を頂けているので驚いています。

「教えてあげると喜ばれる投資本」という位置づけになっているようですので、是非、みなさんの周りのお友達や同僚にも教えてあげてくださいね。

以下、投資家層ごとに、書評を簡単にまとめてみました。ご参考まで。

・機関投資家(ファンドマネジャー、ストラテジスト)、元機関投資家

良書。推薦本。非常によくできている本なので個人投資家向けセミナーで紹介したり、社内の証券営業マンのための教育本としても使用したい。ポジションサイズ・マネジメントの章が素晴らしい。

・億超え個人投資家

良書。推薦本。自分の投資法に取り入れられる点や、気付きなどがたくさんある本。投資スタンスの全く異なるトレーダーにも一読の価値がある。2回、3回と読み返したい。内容が濃い上に、読みやすい。ポジションサイズ・マネジメントの記述は具体的かつ実効性が有る。ここまで書いてくれるとは驚き。時間をとれないサラリーマン投資家にもとても役立つ本。

・初心者~中級者の個人投資家

良書。一押しの本。とてもわかりやすく読みやすい。とにかく詳しく丁寧。これでもかというほど具体的。実践的なので読んだ後に自分が何をしたらいいかがわかる。繰り返し読みたい。内容が濃い。価値観が変わった。自分の投資のやり方を見直す指針になる。誠実さが感じられる。日本市場について書かれたオニール本としては最高。著者のもつ素晴らしい考えと価値観を惜しみなく披露してくれた本。成果の出ていない投資家にとって学ぶべき事が多い良書。兼業投資家にとって実用的な良書。

・株探の書評 → こちら(リンク)




プロフィール(雑誌メディア掲載) | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示