07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

座敷わらしに会いに行ってきました②

2016年10月03日
前回の続きです。

そもそも「座敷わらし」とは何なのか?ウィキペディアによると、以下の通り。

主に岩手県に伝えられる精霊的な存在。座敷または蔵に住む神と言われ、家人にいたずらを働く、見た者には幸運が訪れる、家に富をもたらすなどの伝承がある。

実際に、TBSアナウンサーであった青木裕子さんが、「緑風荘」の取材で座敷わらしに遭遇し、その後、当時はお付き合いもしていなかった99のやべっちと玉の輿結婚を果たしています。

また、歴代の総理大臣が、緑風荘の宿泊後に、総理大臣に任命されたことでも知られています。原敬、米内光政、福田赳夫、その息子の福田康夫と4人の総理大臣が誕生しているそうです。

実業界でも本田技研工業創業者の本田宗一郎がバイクでツーリング中に宿泊したといわれており、パナソニックを創業した松下幸之助も宿泊しました。

サッカー日本代表で、異例の長期にわたり活躍した遠藤保仁選手も、過去に座敷わらしを見たとTV番組で告白しています。見たその日の試合で、日本代表初ゴールを決めています。

とまぁ、いいこと尽くしなわけです。

これは投資家としては見逃せない情報ですね。運なども大きく作用する運用の世界ですから、できることなら見えないものの力も借りたいものです。「ついてるついてる!」と、自分に言い聞かせるのも重要なのですが、ホントに運がやってきそうなイベントの力も借りていいと考えています。

(続く)

座敷わらしの宿 にのへポスター



楽しいことをしよう | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示