07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

30代で10億円

2016年11月19日
最近、多くの個人投資家さんやトレーダーとお会いする機会があるのですが、若い世代ですでに資産を築きあげている人も少なくありません。

一般的に「億トレーダー」と言われるように、1億円が一つの区切りと思われていますが、さらに一桁上の資産を築いた方も珍しくありません。しかも、30代で成し遂げています。

サラリーマン(大卒)の平均生涯年収は2億2000万円らしいので、その5倍近くを若くして稼いだことになります。通常の職業では、なかなか難しいでしょう。

お話を聞くと、やはり学生の頃や20歳くらいからすでに株を始めていたという人が多いです。投資歴は10年ほどはあります。一度も社会人(いわゆる会社員)を経ずに、学校を卒業後に専業として成功してしまう人も多い印象です。すごいですね。ホントに、「ニュータイプ」です。(笑)

ここで一つ言えるのは、投資をするならできるだけ若いうちからやった方がいい、ということです。若いうちなら失敗をしても、資金が少なくいくらでもやり直しがききます。さらに、投資というのは経験値が重要なので、学生や20代のうちから経験しておけば、10年も本気で取り組めば、それこそ、30代で億トレーダーは現実的な目標となります。

私自身も今にして思うと、あと10年早く株式投資と出会っていれば、と考える時があります。

株式投資は、本気で取り組めば、驚くほどの成果が出るものです。特に、若い世代の方には頑張ってもらいたいものです。


よもやま話 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示