02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

強気相場は続く…

2016年12月03日
アメリカ大統領選挙から強い相場が続いています。主要株価指数であるNYダウやSP500とも、明確に高値を更新してきて上昇トレンドはいまだ継続中であると言っています。(添付2年日足チャート参照)

日本においても、日経平均の日足チャート(添付)を見ると、15000円~18000円のボックスを上抜けて、約10か月間続いていた保ちあいから脱却しています。

ご存知の通り、マスコミや専門家と称する人々のコメントは全くあてになりません。前回のブレグジットしかり米大統領選挙しかり。

大切なことは自分で考えることです。相場が何を語っているかを真摯に考えることです。雑音を排除して、そのままこれらの株価チャートがあなたに何を語りかけているかを考えるのです。

目先の行き過ぎは、当然調整もあるでしょう。適切なリスク管理をおこない、無理をせずに大きな流れについて行く。投資家たるもの、そういった柔軟な姿勢が大切と考えています。

NYダウ日足
NYダウ日足チャート

SP500日足
SP500日足チャート

日経平均日足
日経平均日足チャート
投資理論/戦略 | コメント(3)
コメント
著作購読しました
為替を意識しながら、前の高値、もしくはボックス圏上抜けたら買い、という定石はよく利用していましたが、DUKEさんの著作購読し、ある部分が私の中で確信に変わりました。そして、最近の相場で相当の含み益を得ました。ありがとうございます。ここで、、自分で考えろ、というDUKEさんに反するようですが新高値ブレイク投資術を実施するに当たり、日本株のサイクルというか日柄から、来年の下げを警戒しており、年をまたいで持ち越す勇気が私にはありません。ならばリスク管理として長期保有はせずブレイクごとに買う、という手法を考えております。DUKEさんのご見解をいただければ幸いです。
Re: 著作購読しました
ハッピーさん、拙著の購読ありがとうございました。投資法は人それぞれですし、相場の見方も人それぞれです。自分で考えた上で、自分の性格にあった投資法にいずれ落ち着くものだと考えています。
長期保有はせずにブレイクで買ってすぐに利食いという方法もありだと思いますよ。スイングトレードの部類かと思いますが、ヒット&アウェイでそれなりに儲かる手法かと思います。いずれにしろ、自分の核となる投資手法があることが重要です。
ありがとうございました。
ご回答いただき、誠にありがとうございました。また、あらゆる面を見抜いた上でのアドバイスもいただき誠にありがとうございました。本日はオンライン四季報活用の書籍を購読しました。今後もご活躍続けられること祈念いたします。

管理者のみに表示