08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術

2017年07月03日
Bコミ(坂本 慎太郎)さんの新著を拝読しました。
「サラリーマンでもできるデイトレ術」というフレーズに惹かれしげしげと読んでみました。

特に面白かったのは第1章ですね。幼少時代のファミコンで株式投資の仕組みを覚えた話や、ディーラー時代の裏話、ファンドマネジャー時代の裏話。面白くて読みやすい文面なので、スイスイ読んでしまいました。損失は自腹って、ディーラーは厳しくて地味な世界だということがよくわかりました。半面、実力のある人は独立していく世界だということも。

本の中盤は、板読みの基本から実践テクニック。これは、マネックス証券のウェブセミナー(オンデマンド放送)でもさわりを視聴することができます。デイトレードに挑戦したいと思う方は、じっくりと読み込んで実践してみるといいと思います。

中長期投資家の視点からも、板の中にどういう参加者(アルゴ含め)がいるかや、どういうクセがあるかなど、板を見て発注する場合になるほどと思える情報も結構ありました。特に、アルゴの特性はあまり知らなったのでとても参考になりました。

本の後半はいよいよ「サラリーマンでもできるデイトレ術」です。朝9時からの10分間だけの勝負で、月収100万円を目指す手法を伝授しています。損切の考え方や銘柄の選択方法を含め全体的に詳しく説明されています。研鑽を積んでいけば本当にサラリーマンでも100万円稼げるかも!と興奮してしまうので、鼻血が出ないようにお気を付けください。(笑)

私のBコミさんの印象は「ハードワーカー」です。とにかく良く働く印象が強く、若さもあってエンジン全開という感じです。おそらく機関投資家時代も、持ち前の勤勉さとブルドーザーのようなパワフルさと実行力で、秀逸な実績を上げて独立に至ったものだと思います。

現在はご自身の会社で投資家教育もされています。正直、最初はデイトレも中長期投資もプロ並みにできて完璧!みたいな経歴だったので、そんな訳ねーだろ、なんて斜めに見てました。しかし、完全に私の勘違いでした。申し訳ありません…。

いずれにしろ、サラリーマンを含め、デイトレにチャレンジしてみたい方は必読の一冊と思います。機関投資家での優れた実績があり、現役で活躍する個人投資家の著書としても、間違いのない1冊です。



書籍・マスメディア | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示