03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2017年まとめと2018年の投資戦略

2017年12月31日
今年ももう大晦日ですね。時間がたつのは早いものです。こども達はグングン成長する一方で、親は年を取るばかりですが、良い年の取り方ができてるかな?と自問自答したりしています。(笑)

投資の方はといえば、思い出すのがちょうど1年前の年末には、「来年(2017年)めっちゃ儲かっちゃうけどどうしよう♪」と皮算用していた記憶があります。当時の持ち株カードを眺めて、ワクワクしていました。

今日の日経新聞によると、今年の個人投資家の運用成績は60%の方がプラスとホクホクだったようです。

私はいうと、いろいろ失敗もありーの、取りこぼしも多々ありーので、大満足できる結果ではありませんでした。もっと儲けられたなぁ、というのが正直な感想です。しかし、、おかげさまで2009年から9年連続でプラス収益となったので、相場の神様に感謝です。(笑)

今年の年末も、「来年(2018年)めっちゃ儲かっちゃうかもしれないけどどうしよ~♪」と相変わらず能天気に皮算用しています。

来年の投資テーマとしては、いろいろあると思いますが、個人的には、仮想通貨(フィンテック)関連、中国関連、AI・半導体・システム関連あたりに注目しています。

なんとなくですが、米国で2009年から始まった今回の大相場の本格的なクライマックスはこれからだと感じています。世界的なカネ余り、日米欧の中央銀行の姿勢、低金利、低インフレ、好調な企業業績を背景に、バブルの本格化があるかもと思っています。

1990年にかけてのバブル後、1999年のITバブル、そして記憶に新しいバブルは、2005年後半に発生した日本の新興市場でのバブルです。当時は不動産流動化銘柄がなんでも爆上げしました。そこから12年を経て、今度は違うテーマで同じことが起こっても不思議はないです。

バブルは毎回違う形でやって来るとすると、個人的には仮想通貨のバブルが本格化するかもなぁ、と思ってしまいます。まぁ、仮装通貨については、はっきり言って本質的価値は完全にゼロだと考えていますし、今でも詐欺商品だと考えています。しかし、どんなに価値がないものでも、世の中の多数の人間が価値があると考えるようになれば、価値はあるということになるのです。

その辺を鑑みながら、投資家(いや投機家?)としての方針に反映していこうと考えています。

さて、今年はパンローリングの投資戦略フェアで講演をさせて頂いたり、DVDを出したり、マネックス証券でオンラインセミナーをさせて頂いたりと、比較的露出の多かった一年でした。関係者のみなさま、お世話になりありがとうございました。

会場に足を運んでいただいた皆様、DVDをご覧になったみなさま、セミナーに参加して頂いたみなさま、ツイッターやブログを見てくれている皆様には、ホントに感謝しています。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

2018年は、自分にとってもチャレンジの年になると考えています。投資家としてさらに階段を登れるように精進していきます。
メディアに出る機会は減ると思いますが、ツイッターでは今まで通り、その時々に考えていること、気になる情報をツイートしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。良いお年を!

投資理論/戦略 | コメント(13)
コメント
No title
DUKEさんお久しぶりです。はやせです。

僕は今年は56%のリターンでした。串カツ田中が利益の半分で運が良かったです。
仮想通貨は口座開設など面倒で買わなかったのですが大失敗でした。
僕も新高値投資ですが、ビットもイーサもリップルもいいチャートしてましたからね。。

僕も相場感として、少なくとも来年前半はまだ上がるのでは?と思っています。そして、仮想通貨ももうひと保ち合いしてあがるのではと思っています。

DUKEさんには、ツイッターや今年はセミナーなどいっぱい参考にさせていただいています。ありがとうございました!

ではではっ
1年は早い。。。
初めまして。Eijiと申します。

2014年に震える手で初めて株を買って、2015年から本格的に勉強を始めました。

2016年にDUKE。さんの著書に出会い、オニール氏のCAN-SLIM手法とDUKE。さんの手法を織り交ぜながら新高値を更新した銘柄を精査し、「これは」と思う銘柄に投資してきた結果、漸く2017年に大きく利益を伸ばす事が出来ました。

とはいえ、今年のようなボラティリティが小さい相場はそうそう無いと思いますので、「来年は波乱があるかもしれない、その時はきちんと-8~-10%での損切の断行、利益の確定をきっちりと行う」事で確実に資産の防衛をして行きたいと考えています。

DUKE。さんに比べて、自分の弱点は自らの選んだ銘柄が大きく利益を伸ばし、調整に入った段階で自信が無くなってしまい、手放してしまった後、その銘柄が更に伸びて行ってしまっていることでしょうか。

要は握力が弱いんですね。
北の達人やペッパーフードサービスも「これは」
と思って買ったのに、数十%の利益で撤退してしまいました。
北の達人は今年10倍にもなったのを見ると悔しい限りです。

来年の目標は、銘柄の精査する力をもっと付けて
「これは」と思った銘柄の利益が伸びたあと、調整が入った段階で、如何に対応できるかに重点を置いて行きたいと考えています。

損切りに関しては昔から含み損が耐えられない性格なので、-10%ルールは絶対厳守ですが(笑)

取り留めのない文章になってしまいましたが、DUKE。さんの著書のお陰で今年は大きく利益を伸ばす事が出来ました。 厚く御礼申し上げます。

来年以降、どんな相場展開になるかわかりませんが、今後も新高値銘柄の精査力を付けて、更に利益を伸ばせるよう精進していきたいと思います。

来年もDUKE。さんにとって良い年となりますよう、お祈り申し上げます。

有難うございました。
1年は早い。。。
初めまして。Eijiと申します。

2014年に震える手で初めて株を買って、2015年から本格的に勉強を始めました。

2016年にDUKE。さんの著書に出会い、オニール氏のCAN-SLIM手法とDUKE。さんの手法を織り交ぜながら新高値を更新した銘柄を精査し、「これは」と思う銘柄に投資してきた結果、漸く2017年に大きく利益を伸ばす事が出来ました。

とはいえ、今年のようなボラティリティが小さい相場はそうそう無いと思いますので、「来年は波乱があるかもしれない、その時はきちんと-8~-10%での損切の断行、利益の確定をきっちりと行う」事で確実に資産の防衛をして行きたいと考えています。

DUKE。さんに比べて、自分の弱点は自らの選んだ銘柄が大きく利益を伸ばし、調整に入った段階で自信が無くなってしまい、手放してしまった後、その銘柄が更に伸びて行ってしまっていることでしょうか。

要は握力が弱いんですね。
北の達人やペッパーフードサービスも「これは」
と思って買ったのに、数十%の利益で撤退して
しまいました。
北の達人は今年10倍にもなったのを見ると悔しい
限りです。

来年の目標は、銘柄の精査する力をもっと付けて
「これは」と思った銘柄の利益が伸びたあと、調整が入った段階で、如何に対応できるかに重点を置いて行きたいと考えています。

損切りに関しては昔から含み損が耐えられない性格なので、-10%ルールは絶対厳守ですが(笑)

取り留めのない文章になってしまいましたが、DUKE。さんの著書のお陰で今年は大きく利益を
伸ばす事が出来ました。 厚く御礼申し上げます。

来年以降、どんな相場展開になるかわかりませんが、今後も新高値銘柄の精査力を付けて、更に
利益を伸ばせるよう精進していきたいと思います。

来年もDUKE。さんにとって良い年となりますよう、
お祈り申し上げます。

有難うございました。
Re: はやせさんへ
はやせさん、

メッセージありがとうございます。
56%とはすばらしい成績ですね。(笑)
今年も良い一年としましょう!

DUKE。
Re: Eijiさんへ
Eijiさん、

メッセージありがとうございます。
著書をお読みいただきありがとうございます。実績があがったのはご本人の実力ですので、まずは自信を持って下さい。

損小利大の悩みですね。利益を伸ばすことや、売り時を判断するのは、レベルアップした証ではないでしょうか。
投資日記に買った銘柄の考察をまとめるといいと思いますよ。

では今年も良い一年としましょう!(笑)

DUKE。


新年おめでとうございます
DUKEさんファンの「つる」と申します。
いつも勉強させていただいて、有難うございます。2018年もよろしくお願いします。
Re: つるさんへ
新年あけましておめでとうございます。メッセージありがとうございます。
今年も良い年となるよう楽しみながら頑張りましょう!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: つるさんへ
つるさんへ、

こんにちは。個別の質問には、ツイッターでもブログでもお答えしていません。

基本、拙著に記載の通りとなります。終値ベースで10%を最低でも守るべき基準にするのが基本です。損切りに例外は設けないのが基本です。よろしくお願いします。

No title
ありがとうございました
はじめまして!
はじめまして!
去年から本格的に株式投資をはじめた後藤と申します。

DUKEさんの新高値ブレイク投資術、目からウロコでした!
まだまだ、個別銘柄の精査の力が弱いので大して成果は上がられていませんが、DUKEさんの投資方法を実践しているところです。
それで、一件お願いがありまして
投資記録をつけるためにブログを書いているんですが、そこでDUKEさんの新高値更新ブレイク術の本と手法を、簡単に紹介してもいいでしょうか?
Re: はじめまして!
後藤さん、
こんにちは。わざわざメッセージありがとうございます。
はい、もちろんOKです。よろしくお願いします。
DUKE。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。