05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

任天堂とDeNA

2015年03月19日
両社ともすごい値動きです。資本業務提携の発表を受けてのもの。

DeNAは、2日連続ストップ高。2日で +50% です。今夜のPTSもさらに +20%と恐ろしい急騰です。時価総額 2,000億クラスの会社が、あっという間に2倍になりそうです。それだけ会社を激変させ得る材料と受け止められているのでしょう。

任天堂に至っては、2日で +35%です。時価総額 2兆円クラスの会社にしては、ものすごい急騰です。

最近つと感じるのが、こういった時価総額がかなり大きな会社でも、材料次第で簡単にストップ高になったりするということ。ちょっと前までは考えづらかったのですが、相場つきが変化してきていると感じています。

また、今年に入って、マザーズ指数が低迷していることに象徴されるように、新興市場よりも、明らかに東証一部銘柄に資金が入っています。各指数の上昇率を比較すると明白です。これは、くじらさんなどの要因もあると考えられますが、投資家としてはこういった「風」を味方につけて行動することも重要だと考えています。


投資理論/戦略 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示