08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

33%の確率で2倍増

2015年05月02日
今年の1~3月にIPOした会社の上昇率を調べていました。

初値がついた後、安値から2倍以上になった上昇を見せたのは、21銘柄中なんと7銘柄もありました。(ちなみに +70%以上とすると11社。半分以上です。)

確率 1/3 です。すごい高確率です。

ちなみにそれらの銘柄は、日本動物高度医療センター、プラッツ、Aiming、ヒューマンウェブ、ショーケースTV、シリコンスタジオ、ファーストロジックの7社です。

3月IPOが5社あったことを考えると、3月はIPOセカンダリーチャンスでしたね。

資金が分散して初値が低く抑えられるので、チャンスが増えたのだと思います。

今年の12月やその前に同じようなチャンスが訪れるかもしれませんので、こういった急騰株の共通点みたいなもののデータを分析しています。

IPOのセカンダリーはボラティリティーが高いので難易度が高いのですが、勝ちやすい局面は年に少なくとも1回はあります。

準備をしていれば、今年の12月も短期で2倍波動の波乗りも可能ではないかと妄想しています。(笑)



IPO | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示