05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ネガティブサプライズ

2015年05月07日
アーニングスサプライズ(リンク)について先日書きましたが、その中でもネガティブなサプライズがあります。

決算発表後の株価を見ると一目瞭然ですが、例えば、先週ストップ安となった富士通や、今週ストップ安となったベネッセ。昨年、資源関連の大型減損を発表した住友商事などもわかりやすい例です。

いずれも市場コンセンサスから見ると、とんでもない下方修正です。

発表の内容を見ると、今後の企業の将来性が見えてきます。

ネガティブサプライズが一時的なものなのか、それとも、まだまだこれから続きそうなのか。

そういった点にも注目すると、チャンスがあるかもしれません。



投資理論/戦略 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示