03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

勝つ投資負けない投資

2015年05月17日
片山晃氏(ハンドルネーム:五月)と小松原周氏の共著、「勝つ投資負けない投資」を読みました。

結論から言うと、『投資本の殿堂入り』です。素晴らしい内容でした。気持ちが奮い立ちました。

片山さんは、バイトで貯めた65万円を25億円に増やしたカリスマ個人投資家。小松原さんは、巨大ファンドを運用する現役のファンドマネジャー(機関投資家)。

それぞれの視点から書かれていますので、参考になる、というより宝のようなキーメッセージがたくさん書かれています。

片山さんの一節。

「僕にとっての投資とは、現在と未来の価値の間にあるギャップを埋める行為です。それは、変化に気付く力であり、それがもたらす未来を考え抜く発想力や想像力でもあります。この投資力の源泉となるのが、「疑問を持つ」ことです。」

小松原さんの一節。

「会社を見る上で最も重要なことは何かと問われれば、間違いなく「社長の質」と答えます。会社の業績が伸びるか伸びないかを決める要素の8割以上は、社長しだいといっても過言ではありません。」

小松原さんの言葉には、たくさんの勇気をもらいました。特に最後の第6章の「勝てる投資家のマインドセット」、そして「お金の価値と人生の価値」。

「お金の価値と人生の価値」については、小松原さんのブログ(リンク)で公開されていますので、ご紹介しておきます。

この本は、自分を奮い立たせたい時、心が折れそうになった時に繰り返し読むことになりそうです。



書籍・マスメディア | コメント(3)
コメント
No title
なるほど勇気づけられる投資の本ですか。
ちょっと興味があります。
投資って心から先に折れちゃいますからね。
Re: No title
夜明けにはさん、
とってもいい本ですよ。小松原さんのことは正直よく知らなかったのですが、さすが不敗のファンドマネジャーだけあって、一言一言に重みがあり、そして誠実な内容です。

No title
そうなんですね。
Dukeさんも投資経験ながいんですね。私もいろいろと勉強していきます~

管理者のみに表示