01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

開運スポット~陽運寺~

2016年11月06日
先日、有名な陽運寺へ行ってきました。東京の四谷三丁目駅近くにあるとてもお洒落なお寺です。

有名な理由はかの「お岩さん」もあるのですが、それ以上に「正しい縁切り・縁結び」のお寺として有名なのです。そのせいか、参拝客の8割がたは女性、しかも若い女性が多い感じです。

また芸道上達ということで、そうそうたる芸能人や歌舞伎役者などが祈願に訪れています。(私の投資芸も上達するかな?)

毎月開運祈願祭が1日に開催されるため、参加してまいりました。ありがたく副住職の法話を聴き、瞑想をおこない、祈願をし、さらに副住職のお経の巻物でお清めをして頂きました。

お堂内には大黒さんが鎮座しており、たいそうご利益があるということなので、私も打ち出の小づちから頭や手、お腹を摩りまくって、ガッツリ祈願してきました。(いやぁ~、また儲かる気がしてきた!w)

この開運祈願祭は大人気のため、毎回整理券がなくなるほどの人気です。ツイッターで空き状況が見られるようになり便利になりました。

とてもいい雰囲気のお寺さんなので、ぶらりと散歩に訪れるのでもおススメです。開運スポットでパワーを頂いたお話でした。

陽運寺

陽運寺境内

陽運寺お堂内

楽しいことをしよう | コメント(1)

座敷わらしに会いに行ってきました⑤

2016年11月03日
前回の続きです。

緑風荘」で遭遇したオーブの正体は、結局わかりませんでした。ホコリでないことは確かですが、霊魂という感じもしませんでした。よくわかりませんが、何かのエネルギー体なのではないでしょうか。

私の人生の中でも、不思議体験の一つにカウントされました。

そもそもですが、私は、そのような幽霊などの超常現象の類は信じる人間ではありませんでした。ところが、10年以上も前にたまたま泊まった愛媛県の道後温泉での旅館で、体験してしまったのです。

信じる信じないは読者のみなさんの自由ですが、部屋の明かりを真っ暗にして寝ていた夜中、女の霊に押しつぶされるように乗られたのです。しかも、目には見えないものの、なぜか中年の女性というのが肌感覚でわかったのです。

泊まった旅館は、もともとは女郎宿だったのでしょうか、お風呂の壁画には、そのような女性が大きく描かれていて異様な光景でした。嫁も気味悪がっていました。

これ以上の詳細は伏せますが、とにかく気味悪い体験でした。それ以来、不覚にも目に見えない存在というものを信じるようになりました。

(続く)

緑風荘1

緑風荘2

緑風荘3


楽しいことをしよう | コメント(2)

座敷わらしに会いに行ってきました④

2016年10月22日
前回の続きです。

オーブは、「緑風荘」の中でも見られる不思議なものの一つです。一番下に、亀麿神社で撮影された写真にオーブが写っているものを添付しておきます。(ネット上から頂戴したわかりやすいものを付けておきます。)

緑風荘の中で写真を撮ると、このようなオーブと呼ばれる丸い発光体が映り込むことが頻繁に起こり、その謎は解明されていないそうです。

実際に、私も宿泊していた部屋の明かりを全部消して撮影してみましたが、ホントにオーブが写り込みました。フラッシュをたいた瞬間に、画面上で光って動いているのが見えるのですが、肉眼でも見えるほどでした。しかも、何回も何回も写りました。

写真は静止画なので、実際はわかりにくく、ほこりが光ったり、雪ではないかとか誤解されがちですが、決してそうではありません。なぜならば、見えた瞬間に、その発行体(オーブ)が移動しているのが見えるからです。

ググると埃だのと言っている人が多いようですが、実際に見ていない人の戯言です。実際に現地で見てみれば、ホコリなどの類ではないことは一目瞭然です。

でも、オーブっていったい何なのでしょうか?

(続く)

亀麿神社とオーブ

楽しいことをしよう | コメント(0)

プレステVRをゲッツ!

2016年10月13日
今日、発売になったプレイステーションVRをゲットしました。

抽選販売にラッキーにも当選して、急きょPS4本体も買ってきました。合計86,000円ほどでした。ちょっと高い気もしますが、投資に必要な経費と割り切ってます。

とりあえずお試しやら、試作品やらのゲームをいくつかやってみました。シン・ゴジラとバイオハザードは、もう雰囲気からして怖かったです。バイオハザード7(来年1月発売予定)は、かなりやばいと思います。後ろがやばい!

アクションゲームもやりましたが、動きが速いやつは疲れます。軽いVR酔いになりました。これは長時間するのは無理ですね。30分くらいで十分です。

やはり、VR酔いは普及の妨げになるかもしれません。やったあとに妙に疲れます。

個人的にはあまり動きのなさそうなライブを観るとか、オーロラを観るとか、旅行に行けるとかがいいですね。あと、人気のサマーレッスンもやってみたいですね。

明日以降にまた、有料ソフトもやってみようと思います。


楽しいことをしよう | コメント(0)

座敷わらしに会いに行ってきました③

2016年10月12日
前回の続きです。

私が宿泊した「緑風荘」には、亀麿さん(かめまろさん)という座敷わらしがいます。宿の説明によると以下のような歴史があるそうです。

「およそ670年くらい前の南北朝時代、南朝の後醍醐天皇に使える 藤原朝臣藤房(万里小路藤房)が北の足利軍に追われ現在の東京都あきる野市に身を隠しました。

その後さらに北上しその道中で二人の子供の内、当時6歳だった兄の亀麿が病で倒れその幼き生涯を閉じました。 その際『末代まで家を守り続ける』と言って息を引き取ったそうです。

その後、守り神<座敷わらし>として奥座敷の槐(えんじゅ)の間に 現れるようになったと言い伝えられています。 その姿を見たり、不思議な体験をした人は大変な幸運(男=出世 女=玉の輿)に恵まれると言われています。」

実際に、この亀麿さんを祭った亀麿神社が、緑風荘の敷地内にあります。7年前の火事では、旅館本体は完全に焼失してしまいましたが、この神社だけは焼けずに残ったそうです。

また、火事の際に、火の玉のようなオーブが多数、旅館から神社へ飛んで行った様子が、人々に目撃されています。このオーブは、緑風荘の中でも見られる不思議なものの一つです。

(続く)

亀麿神社1

亀麿神社2


楽しいことをしよう | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。