09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

会社員生活と株式投資の効用

2016年05月18日
会社員って、ホントに大変ですよね。

朝の通勤ラッシュに始まり(これでクタクタになることも)、会社についたら仕事に追われ、さらに人間関係もありーので、ホントにいろいろなストレスが溜まります。

アドラー心理学の「嫌われる勇気」という本にも書かれていますが、人間の悩みは最終的には全て、人間関係の悩みに帰結すると。

私は、会社の人間関係は比較的良好なのですが、それでも、やはり苦手な人は何人もいるものです。どうふるまっても悪口を言われることもあります。

などなど、会社員をしていると体力的にもメンタル的にも疲労がたまるものです。

そんな時に株式投資をしていると、気分的に救われることもあります。収入が一つだと、どうしても会社にしがみつかないといけないと、気持ち的に追い込まれ苦しくなりますが、副収入があると、たとえそれで全てカバーできなくても、気持ちに余裕が出ます。

この気持ちの余裕って、とっても大事なんですよね。変に追い込まれて、メンタル的にやばくなったりするのを、ある程度は防いでくれる効果がありますから。

株式投資の効用って、実利益もありますが、こういうメンタル的な利益も大きいのですよね。

(参考)
アドラー心理学の「嫌われる勇気」。これは、すごくいい本です。そのうち感想を書くと思いますが、とりあえずご紹介。




メンタル | コメント(0)

5年後、10年後のセルフイメージと潜在意識

2015年11月06日
私はいつも5年後、10年後の自分をイメージして生活しています。イメージすることで、着実に日々の行動に反映され、その目標に近づくからです。

そこで、何年かに一度、自分がどういう人間になりたいのか、そして何を人生から受け取りたいのか、リストを作成しています。(当然、お金のことだけではありません。)

よくある自己啓発本で、「思考は現実化する」 と言われますが、あれは本当です。

2003年(株式投資を始めた年)のリストを見てみると、90%以上が現実のものとなっていることに驚きます。そして、2009年に作成した10年後(2019年)のリストでも、2/3 がすでに現実化しています。

さらに2012年と2015年にもリストを更新していますが、今、見てみてもおそらくほぼ現実化するだろうと、体が言っています。書かれたことは現実化すると、自身の体が覚えている感じです。

これって実は、意識的に「潜在意識の力」を利用しています。

自分がどうなりたいのか、何を得たいのか、具体的にリストアップし期限を決める。それを定期的に、見たり、読み上げたりして自分の潜在意識に浸透させる。そうすると、不思議と毎日の行動にあらわれてくるものなんですよね。

だから、自分の人生は全て思い通り、とまではさすがにいきませんが、「人生は思った方向へ動く」 というのが私の実感であり、人生訓になっています。

これは、生きていく上で、極めて大事な秘訣であり、子どもに教えるべき最も重要なことの一つだと考えています。

メンタル | コメント(0)

いつもと同じことをしていたら・・・

2015年10月12日
いつもと同じことをしていたら、いつもと同じものしか得られない。

この言葉、結構意識しています。

投資に限らず、人生におけるあらゆる場面にあてはまります。

毎日、会社と家の往復。その繰り返しでは、新しいものに出会うチャンスはやって来ません。

会社の帰りに、ちょっと違う道を通ってみる。ちょっと違う店に入ってみる。ちょっと違うセミナーに参加してみる。ちょっと違った環境に身を置いてみる。

そういった、ちょっとちょっとの繰り返しが、いつもと違う何かを得ること、ひいては自身の成長につながるのではないかと考えています。


メンタル | コメント(0)

しばらく株をお休みします

2015年06月30日
今年も半年無事に(?)終わりました。1年の半分の節目です。

直近のギリシャ問題の影響はありましたが、おかげさまでここまでの投資パフォーマンスは良好で、年初に立てた目標はすでにクリアしてしまいました。

あとは年の後半(特に11月、12月)で、どれだけ伸ばせるかという状況です。

とはいうものの、予定通り7月、8月は株式投資をお休みするつもりです。心身ともにリフレッシュして、英気を養うのは大切です。年後半のパフォーマンス向上につなげます。

ポジションもそれに合わせて調整してきました。ホールドすべきものはホールドを継続し、売るべきものは売り払いました。比較的気楽に夏休みを迎えられる態勢です。

子どもの夏休みということもあり、私自身も、株式投資以外のことに時間を使うつもりです。

いろいろやりたいことがあり過ぎて困ってます。

ブログはお休み中も、ちょいちょい書いていきます。

株式投資とは全く関係のないことも多くなると思います。よろしくお願いします。



メンタル | コメント(0)

幸せを感じる時

2015年05月23日
子どもができてから、都度感じることがあるのですが、普段の何気ない生活の中で幸せを感じる時が多くなりました。

別に大きな心境の変化があったわけでもないと自分では思っているのですが、日々の生活で幸せを感じます。

我が家は子どもが3人おりまして、みんなまだ幼稚園児以下のちびっこ達なのですが、子どもといると不思議と癒されるんですよね。(大変なことも多々ありますが・・・)

特に、子ども3人を連れて近所を散歩をしていると、「あ~、幸せだなぁ」と訳もなく思います。歳なんですかね。(笑)

うちの周りはけっこう自然が豊かで、子どもを育てる環境も考えて郊外に住んでいるのですが、近所の川にみんなでカニやお魚を見に行ったり、海辺まで散歩したり、緑の野っぱらの上の空高くでさえずるヒバリを見にいったり、春のお花を観に行ったり。

子どもたちと会話しつつ、潮の満ち引きや、太陽の軌道、風が強いと海上に白波が立つことや、季節ごとの木の葉の変化などなど、いろいろなことを教えてます。子どもたちも興味津々で、いろんな素朴な疑問をぶつけてくるので楽しいです。

こういった普段の瞬間瞬間に幸せを感じ、同時にありがたく感謝しています。プライスレスな時間なんですよね。

株式投資をやって多少経済的に余裕はできましたが、いくらお金を稼いでも、1兆円稼いでも、こういう幸せは買えません。(そういった意味では、すでに1兆円を超える価値あるものを持っているとも考えられる?)

大金を稼いだからといって、達成感はあるかもしれませんが、そこに幸せなんてありません。大切なのは、その先なんですよね。

自分にとって、どこに幸せがあるのか、どうすれば幸せを感じることができるのか、それを見失わないように日々株式投資に勤しんでおります。


メンタル | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »