02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

インベスターズクラウド当選

2015年11月26日
珍しくIPOが当選しました。SBI証券で、インベスターズクラウド(1435)が家族分含めて300株。

この会社は、不動産投資の活動の中で、最近訪問してきました。南青山のいいところに、おしゃれなオフィスを構えていました。まるでIT企業のようなガラス張りのフロアで、役員たちも同じ横長テーブルで働いていました。

旧社名はインベスターズですが、クラウドと付けたのはIPOを意識したのでしょうか。

ビジネスモデルを確認しましたが、はっきり言ってシノケンなどと大差ないように思えます。当選しておいてなんですが・・・。(笑)

細かいことは、いずれ不動産ブログの方に書くと思いますが、IPOボーナスでのお小遣いゲットを期待したいところです。


IPO | コメント(0)

日本郵政 IPO 説明会

2015年09月28日
今日は、JPタワーで行われた日本郵政 IPO 説明会に参加してきました。参加してから気付いたのですが、これは日本郵政が説明するIPO説明会ではなく、あくまで「国内引受証券会社による」合同説明会でした。

日本郵政の経営陣から話を聞けると勝手に思っていたので、がっくりです。ひな壇に座っていたのは、主幹事の証券会社の社員でした・・・。ガックリ・・・。

所用時間は計1時間ほど。始めに30分ほど3社の紹介VTRを見せられて、あとは申込み方法などの説明と質疑応答でした。質問は申込方法に限定されていて、日本郵政の経営内容などに関する説明は、各証券会社の窓口に個別で問い合わせをしてほしいとのことでした。いったい、何のための説明会なのかさっぱりです。

主幹事証券会社が作成したVTRは非常にシンプルな内容でした。要は主幹事団は、「日本郵政グループ3社のどこの会社も収益は非常に安定しています。配当性向も高く、きちんと配当もお出しします。だから買ってくださいね!」ということのようでした。

同業他社との競争力比較や、配当比較、将来の見通しや成長戦略などの説明も一切無しでした。個人投資家を馬鹿にしてるんですかね。せっかく平日の昼間に時間をつくって参加したのに、期待外れもいいところでした。「個人に難しいことを言っても、わからないし、どうせ聞かないだろう」という姿勢が透けて見えました。

まぁ、それにしても、ゆうちょ銀行の預かり資産は177兆円ですか。運用資産は占めて200兆円。すごい規模ですね。でも半分が国債での運用との説明でした。追加的な株主還元策を検討中らしいです。

かんぽ生命も同様。運用資産の57%が国債運用です。11%が地方債運用。配当性向30-50%方針だそうです。

以下は説明会の様子です。開始前でしたが、300人ほどが参加とのことでした。注目度が高く、TV局も複数来てましたね。

日本郵政グループの IPO は、アベノミクス相場の1大イベントになるでしょうね。
まぁ、これ以上のコメントは控えますが、取り急ぎのご報告です。参考になれば幸いです。

日本郵政IPO説明会

IPO | コメント(0)

思いつき売買で中村超硬ストップ高

2015年06月24日
日経平均がITバブルの高値を更新の中、今日はいい加減な取引をしてしまいました。いわゆる思いつき売買です。

今日IPOが2社あることを完全に忘れていて、ニュースで中村超硬(6166)が公募価格+12% で寄り付いたと見て思い出しました。

昼休みにざっと株価指標とファンダを見て、市況も強いので、後場寄り(@2,120)で 1,000株だけかわいく買って外出。

なんとなくストップ高しそうだなぁという予感があったのですが、見事その通りになりました。半分の500株だけ利確(@2,301)、9万円の儲け也。

ほとんど何もしてないのに、お小遣いが稼げてしまいました。

でもこういうのって、あまり良くないんですよね。味しめて、違うところで損こくので。

今は全面高の様相なので、比較的簡単に儲けられてしまいます。私もたまに、こういうアルバイトをするんですが、あまり調子づいて売買し過ぎないように自制してます。

簡単な相場はそんなに長くは続きませんからね。


IPO | コメント(0)

33%の確率で2倍増

2015年05月02日
今年の1~3月にIPOした会社の上昇率を調べていました。

初値がついた後、安値から2倍以上になった上昇を見せたのは、21銘柄中なんと7銘柄もありました。(ちなみに +70%以上とすると11社。半分以上です。)

確率 1/3 です。すごい高確率です。

ちなみにそれらの銘柄は、日本動物高度医療センター、プラッツ、Aiming、ヒューマンウェブ、ショーケースTV、シリコンスタジオ、ファーストロジックの7社です。

3月IPOが5社あったことを考えると、3月はIPOセカンダリーチャンスでしたね。

資金が分散して初値が低く抑えられるので、チャンスが増えたのだと思います。

今年の12月やその前に同じようなチャンスが訪れるかもしれませんので、こういった急騰株の共通点みたいなもののデータを分析しています。

IPOのセカンダリーはボラティリティーが高いので難易度が高いのですが、勝ちやすい局面は年に少なくとも1回はあります。

準備をしていれば、今年の12月も短期で2倍波動の波乗りも可能ではないかと妄想しています。(笑)



IPO | コメント(0)

IPOバリュエーション

2015年04月28日
最近つと思うことですが、ここのところのIPOの公募価格は高すぎるものが多い。

以前はIPOディスカウントがもっとあって、10~30% くらい安いかなぁ、と思えるものも多かったのですが、今の市場環境が良いということなのでしょう。

IPOする会社も主幹事証券会社も、公募価格が高ければ高いほど良いわけですから、資金が株式市場で吸収できそうなギリギリのところを狙って公募価格を決めているのも目立ちます。

上場早々に下方修正で話題となったGumi も高いなぁ、と思って傍観してましたが、今日上場したグノシーやリンクバルも同様です。どんだけ将来の利益を織り込んでるんだ、という公募水準です。割安さという面から買うことはとてもできません。

もうちょっとセカンダリー参加者もエンジョイできる余地を残しておいてもらいたいものです。


IPO | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »